SAKEアカデミー
by wajowaraku
酒蔵の一日
こんにちは

三輪酒造 三輪です。

今日は寒い一日となりましたね。
私が住む広島県の山奥"神石高原町"では一日雪が舞っていました。
寒くなったという事でますますお酒の美味しい時期となりましたね^^

さて、多くの蔵元さんが既に酒造りに入っている事と思いますが、私どもも10月半ばから蔵入りをし酒造りに励んでいるところです。
私自身もお酒造りに関わっていて、毎日酒蔵篭りの日々です。

和醸和楽のテーマである
『0杯から1杯へ』
普段あまり日本酒に親しまれていない方にも酒蔵の雰囲気を少し感じて頂けたらという事で、今回は酒造期の酒蔵の一日をご紹介したいと思います^^


まず酒蔵の朝は早くて…
朝の5:30頃から醪の検温や仕込みの準備を始めます
そして
・お米の蒸し
・仕込み
・麹の種切
・仕込みの片付け
まですると大体お昼ご飯の時間になっています。

午後からは
・お米の洗米
・酒粕剥ぎ
・醪の検温
・明日の準備
・ろ過・瓶洗い・瓶詰
などしていると夕食前になっており

夜は
・麹の手入れ
・醪の見回り
・記帳
などをしていると就寝の時間となっています。

そんな感じですので一日が過ぎるのがとても早いのです。
蔵によって違いはあると思いますが、うちの蔵ではこんな感じで毎日が過ぎてゆきます^^

酒造りの仕事は
忙しいのも勿論ですが、
・重いものを持ったり(お米など)
・真夏のような暑い所で作業したり(麹室にて)
・有酸素運動をしたり(櫂入れ)
まるで一日中スポーツジムで体を苛めているような感じです(笑)

そんなお酒造りの日々も醪が平穏にプツプツと泡を出して発酵している姿を見ると気持ちが安らぎますし、それがまた翌日のお酒造への情熱となります。

また酒造りは一人では出来ない仕事なので蔵人一同協力して仲良く仕事をしていく事もとても大切な事だと思っています。

手間隙と労力かけて作る日本酒ですが…お客様が楽しんで飲んで頂いて『美味しいね』の一言を頂けた時には酒造期の苦労も全て吹き飛びますし、心からこの仕事をやっていて良かったな~と思える瞬間なのです。

春まで蔵篭りしますが、また皆様とお会いできる日を楽しみにしております!!!

f0141803_22352753.jpg

f0141803_22354485.jpg

[PR]
by wajowaraku | 2013-11-29 22:38
<< 食と酒の楽しみ方 落語と日本酒♪ >>


オフィシャルサイト
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧