SAKEアカデミー
by wajowaraku
terra madrl japan チャレンジ福島 ぐるなび大学in福岡
九州で唯一の蔵元会員 三井の寿 井上です。

皆さまのお陰で最近は日本酒を飲まれる方も増え、又日本酒の事を勉強したいと言う方も増えてきました。

講演会等に呼ばれる事も増えて来たのでここ1カ月位の0-1活動をご報告したいと思います。

まずはやはり、和醸和楽が飲食店の方向けに勉強してもらってるぐるなび大学。
f0141803_10382214.jpg

最初は東洋美人の澄川君の講演です。

わざと生で置いてたお酒や日の光が当たる場所に置いて置いたお酒を持ってきて、同じロットの搾りたてやちゃんと冷蔵保存されていたお酒との試飲比較等してもらい、日本酒の保管の大事さを解ってもらいました。

f0141803_1042378.jpg

次はとどろき酒店の轟木君の講演

お酒の出し方や日本酒の原価率など具体的な数字を出して必ずしも一合とかじゃなくて、90ミリや60ミリ
だと3000円のお酒でも500円以下で出せますよ!と。

確かに3000円のお酒で90ミリで20杯!
450円で出したら9000円になるから十分利益取れますもんね。
f0141803_10515128.jpg

で、最後は自分

本当は喋る予定は無かったのですが、澄川君の時間にも横からチャチャを入れ、轟木君の時間にも話してたら30分資料も何も無しで話していました(笑)

自分は前に話したお二人の補足的な事
開けたお酒を常温で置いて置くと 火落ち菌が繁殖して濁って酸味が強くなりますよ!的な

f0141803_10574220.jpg
次は何故か福岡の自分が11月7日に世界スローフード協会の世界大会in北海道のテッラマードレジャパンに呼ばれ札幌で講演
f0141803_111324.jpg

札幌大学の中で行われたこの会でも日本酒の現状を話させて頂きました。

11月10日にはチャレンジ福島
f0141803_1162928.jpg


福島の夢心酒造の、東海林さんや地元白糸酒造の田中君と楽しく話させて頂きました。

この会が一番日本酒普段飲まれない方が多かった会なので一番0-1運動になったかもしれませんね。

もう酒造りも始まり、長かった出張生活も終わり酒造りに専念しこの日本酒の流れを絶たないよう美味しい
お酒を醸していきますので今後も日本酒の応援宜しく御願い致します。

三井の寿・美田醸造元 
井上 宰継
[PR]
by wajowaraku | 2015-11-18 11:17
<< 今年の初雪はいつ? ぐるなび大学IN広島 >>


オフィシャルサイト
以前の記事
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧