SAKEアカデミー
by wajowaraku
日本文化の魅力♪
今回、和醸和楽ブログを担当させて頂きます、神奈川県厚木市で酒販店をさせて頂いております
望月商店の望月太郎でございます。

どうぞ、最後までしばらくお付き合いを頂ければと思います102.png

全国の蔵元さん、酒屋さんで構成される和醸和楽の活動として、日本酒ファンを造るべく、
0→1へ活動がございます。

和醸和楽メンバーとしてはもちろん、各メンバーでも皆さま0→1運動をしているわけですが、
今回は当店が行っている活動を一つご紹介。

東京・新橋演舞場さんで毎月『落語と日本酒と伝統野菜を楽しむ会』を開催しておりまして、
当店は縁あってスタート時から日本酒部門でご協力をさせて頂いております。
9月で30回目を迎えます。
(毎回当店が関係しているわけではありませんが・・)

http://www.shinbashi-enbujo.co.jp/contents/rakugo20171012.html

落語業界は日本酒業界と近いところがありまして、日本の伝統文化として皆様から認知され
多くのコアなファンがいる一方で、次世代にどうこの魅力を伝えるかに
悩まされているわけです。

ただ、一度見ればその魅力に取りつかれるはず。
実際に若い世代の方と話すと興味はありますが、中々体験する機会がなくて・・・。

まさに日本酒と同じ♪

落語会も今や20代~30代の素晴らしい次世代落語家も増えておりますし、
これぞ名人芸というベテランの方の落語はすごい迫力があります。
古典落語から新作(創作)落語までいろいろ。

まさに日本酒と同じ♪
f0141803_12030334.jpg
















f0141803_12033627.jpg

















まずは経験あるのみ102.png

毎回、落語業界で超有名な方ばかり参加しておりますので
初めて落語を見ますという方にも必ずや満足できるはず。

和醸和楽メンバーの秋田の蔵元さんも10月の部で
登場いたしますのでお楽しみに106.png

ご興味のある方は是非演舞場HPより直接お申込み下さいませ104.png


では、今日も楽しい一杯。癒しの一杯。
飲みすぎは一杯一杯になるのでお気を付けを128.png


以上お付き合いの程ありがとうございました。


[PR]
by wajowaraku | 2017-08-15 12:13
<< 街角で日本酒に出会う 0杯を1杯へ 夏の風物詩といえ... >>


オフィシャルサイト
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧