SAKEアカデミー
by wajowaraku
<   2008年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧
2008年最後の日記
こんばんは

33歳神戸のハナバタです。世界のナベアツ的には今年はめっちゃアホでオモローな1年ということになりますが、終わってみればなんということのないめっちゃ普通な1年。ナベアツみたいに劇的には変わられへんです。

www.youtube.com/watch?v=WGMy6spZa8A

↑世界のナベアツが『大阪のナベアツ=ジャリズム』として活動していたころの記録。このころの方がよっぽどオモローです。

2008年最後の和醸日記、何を書こうか考えておりましたところ、東洋美人を醸す澄川氏のバカボンの記事を発見。
そういえば、バカボンのパパって年いくつやっけ?どうでもええことが無性に気になると仕事どころやなくなります。


けど、何歳なんやろか?
まじで何歳なんやろか?
ごっつい気になる…

で、そんな人一覧。(以下敬称略)

・ バカボンのパパ
・ 藤岡弘
・ アナゴさん
・ ノリスケ
・ 森光子
・ ドン水野直人


こたえ

・ バカボンのパパ … 41歳
・ 藤岡弘 … 62歳
・ アナゴさん … 27歳
・ ノリスケ … 24~26歳
・ 森光子 … 88歳
・ ドン水野直人 … 年齢不詳

後8年でバカボンのパパと同じ年です。

ちなみに、以下バカボンのパパと同級
キングカズ・ダンディ坂野・アルシンド・青田典子・緒方直人・ジュリアンロバーツ・南野陽子・江口洋介 etc・・・

よいおとしを。 
[PR]
by wajowaraku | 2008-12-26 20:01
どーしよ~かと思いましたが・・・
    皆様お久振りです。二度目の投稿
                  福岡
三井の寿・美田醸造元 井上 宰継です。

ほかの皆さんがB級グルメネタで盛り上がり、まさに今年全国級Bグルメの祭典が地元久留米で開かれ、人口20万人の町にお客さんが20万人訪れ凄い事になっていましたが、せっかくの造り始めの次期、グルメネタは造りの次期じゃない時にブログ当番が来た時に書こうと思い今回もまじめにお酒の話emoticon-0100-smile.gif

11月から始まった酒造りもまだまだ序盤!
年内はボチボチ造っているので搾りも木ふねでボチボチ搾っています。

木ふねと言うのはモロミを搾る圧搾機の事で形が木ふねに似ているから?そう呼ばれるようになったそうです。
搾りの管理者も昔は船頭と呼んでました。
f0141803_15161227.jpg

木ふねに見えますかね~?どうしてもと言うと昔の中国の船に見えなくもないが・・

で、
この木ふねの中に
この様な袋にモロミを入れた奴を並べます。

f0141803_1534138.jpg

木ふねの中はこんな感じ
f0141803_15211382.jpg


ちなみにこの木ふね昭和33年から使用しています。
f0141803_15215631.jpg


積み始めが一番大事!
単純に袋にモロミいれて、入れ口は折返すだけなので良くもれないなと感心します。
写真回転してませんけど・・見にくくてすみません!
f0141803_15243764.jpg


で、どんどん積んで行き船の上まできましたが未だモロミがあるので
f0141803_15254877.jpg


未だ上にアダブターを付け未だ積みます。
f0141803_1527591.jpg


上から覗くとこんな感じ
お酒がどんどん出ています。
これを「荒走り」とか読んでます。
f0141803_15285441.jpg

で一枚めの写真のように上から圧力をかけ、二日目に中の袋を積み変えて又圧力をかけ
木ふねは搾りに3日をようします。

機械で搾ると毎日絞れるんですけどね~

おまけで今一番元気なモロミの写真もemoticon-0165-muscle.gif

これは9号系の泡あり酵母です。
添え

踊り



留め


と仕込んでからがモロミ一日目と言います。
の三日目
小さい泡が湧いてきたので上に泡消し機をつけています。
(泡消し機とはただモロミの上で枝の付いた棒を回している機械です。昔はささの葉などで上からなでて寝ずに泡を消していたそうです。)
f0141803_15484370.jpg


四日目
だいぶ泡が湧いてきました!

まだ大丈夫。
f0141803_1550184.jpg

五日目
同じ位置からの撮影です。
泡消し機がないとタンクからこぼれてしまします。
f0141803_15521935.jpg


このような状態が4から5日続いてから段々地になっていきます。

泡無し酵母が全盛ですが、泡ありの方が酵母ががんばってるなぁ~って実感できますね!

この後20日ほどたったら木ふねで搾ります。

次回は博多グルメ情報
お伝えします。
お楽しみに~
今から写真集めとかないと!

[PR]
by wajowaraku | 2008-12-19 16:20
ついに、2周目!!!
本州最北端、青森の「田酒」でおなじみの西田です。いよいよ、和醸和楽メンバーのブログも2周目を迎えました。酒造りがすでに始まっていますが、今までの皆さんのブログにB級グルメの内容がおもしろそうに書かれていたので、今回は私も当地(青森市)のB級(C級?)グルメをご紹介したいと思います。


最近、青森市で話題になっているのがちょっと変わったラーメンです。ちょっと変わったというか、何でもあり?といったラーメンです。青森市は実はラーメンの不毛地帯で、はっきり言って「うまい!!!」といえるラーメンにはなかなか巡り合えません。私はどちらかと言いますと、コッテリ味の少々くどいくらいのだしのきいた旨口のラーメンが好みなのですが、青森市民は、そのようなものは全く受付けないのでしょう。魚系のあっさりだしにしょうゆ味のラーメンがお好みのようで、私がまあまあ旨いかな!と思う店は、殆ど1年を待たずに潰れて行きます。生き残っているのは、あっさり系のラーメン。(これって、蕎麦のだしに中華麺を入れたようなもん)
と、なかばラーメンはあきらめていました。
が、最近変わったラーメンが脚光を浴びてきました。そのラーメンとは
「味噌カレー牛乳バターラーメン」です。実はこのラーメンは、昔から有ったのですが、最近地元のTVに取り上げられたら、あっという間に広がって、なんとカップ麺まで出来てしまいました。
これがその、ラーメンです。750円。
f0141803_162579.jpg
f0141803_16252264.jpg
味に関しては、カレーが割りと強く効いていて、味噌が控えめです。牛乳がコクを出していてバターが、更にコクに追い討ちをかける、そんな味です。つまり、これだけ入っていれば否応無しにこってりです。

こちらがカップめんです。250円。地元のコンビニで期間限定で発売のようです。
f0141803_16375211.jpg
f0141803_16262028.jpg
f0141803_16263539.jpg



次のB級(C級)グルメは、
「生姜味噌おでん」です。

これは、戦後、青森駅のまわりにに出来た屋台(闇市)で供されていた「おでん」に由来すると言われています。冬の厳しい寒さの中、青函連絡船に乗ろうととするお客様の体を少しでも暖めようと、ある一軒の屋台のおかみさんが味噌に生姜をすりおろして入れたのが喜ばれ、広まっていったといわれています。

そして、そのおでんが缶詰になっています。それがこれです。2種類ありまして、青森自慢の鳥「シャモロック入り団子」と「ホタテ入り団子」です。500円。
f0141803_16285786.jpg

この味噌パックをかけて食べます。
f0141803_16293133.jpg

f0141803_16295269.jpg



そして最後に番外編で、「けの汁」です。
これは、青森の家庭料理です。家庭料理なので地域や家庭によって、調理の方法が異なりますが、多くは、、だいこん、にんじん、ごぼう等の野菜類と、ふき、わらび、ぜんまい等の山菜類、それに、油揚げ、豆腐、凍み豆腐などの大豆製品が基本的な材料で、これを刻んで煮込み、みそやしょうゆで味付けした素朴な料理です。
それも、缶詰になっています。600円。
f0141803_16444734.jpg
f0141803_16351718.jpg


素朴な料理ですが、いろいろな野菜が豊富に入っているので、その野菜の旨みが非常に良いだしとなっていて、また食物繊維も豊富でヘルシーです。なかなか美味しいですよ。

この缶詰は、弊社のはす向いの「三浦醸造℡017-788-0240」(お味噌やさんです)で売っています。ご興味がおありでしたら、お問い合わせ下さい。
(おでんの缶詰の問い合わせも)
[PR]
by wajowaraku | 2008-12-12 16:45
愛車紹介
皆さんこんにちは「魚でやるなら日高見だっちゃ!」
宮城県の日高見醸造元の平井です。
当社でも平成20BYの酒造りが始まり、
いよいよ仕込みも本格的になって参りました。
今年の、酒造りの特徴は例年になく兵庫県の山田錦の品質が良い事だと思います。
ここ近年、兵庫県の山田錦は高温障害による影響で、米の品質が硬く、本来の山田錦の特性を100%出し切れておりませんでした。
しかし、今年は久しぶりに、その特性を発揮出来そうです。今年のお酒を楽しみにお待ち下さいね。


さて、私にもブログ担当がついに回って来ました。
実は本来、私の担当は11月8日だったのですが・・・
なにせパソコンが苦手で、今日まで遅れてしまいました。
スイマセン。
私のゴルフの師匠である、仙台のA酒店様はちゃんと期日に、楽しそうなブログを投稿されておりました。改めて人生の師であると痛感させられました。
スバラシイ!!!

今回のブログ担当で、酒造りの事をもっと詳しく皆さんにご報告しようと思ったのですが、今日は私の自慢の愛車を紹介させて頂きます。
ジャーン! 私の愛車ファラリーです。
f0141803_16544412.jpg

とは言ってもデイアゴスティーニ社製のラジコンカーです。
  
f0141803_16554686.jpg

これを走らせたら、息子が喜んでくれるなって思って、毎週送られてくる部品を、かみさんに白い目で見られながらも、必死に続けてやっと完成しました。
f0141803_16562912.jpg

細部にまでこだわった作りになっております。
f0141803_16581661.jpg

このディテールなかなかかっこいいでしょ!
f0141803_16584771.jpg

このエンジンで走るんです。
f0141803_16595435.jpg

やっと完成して、テスト走行をしてみました。痛快なスピード感がたまりません。
一緒に誘った息子と、息子の友達の事を忘れ、
親が没頭。
ふっと気づいて彼等の事を見ると、
連中はつまらなそう、なんだよ!せっかく君達を喜ばせよう思ったのに!
親の気持ちも知らないで!!ナンチャテ、お前が一番楽しんでだろ!
と、思ったその瞬間、縁石にクラシュ!
フロントスポイラーが壊れてしまいました。
f0141803_1702414.jpg


次回、私の当番の時は真面目な酒造りのお話しをさせて頂きます。
追伸 
でも、何気にこのラジコンカー高かったんですよ。
今度は息子の別な友達を誘おうと思っております。
懲りずに!!
[PR]
by wajowaraku | 2008-12-09 17:55
新酒のシーズン到来!
やっと順番が回ってまいりました越前酒乃店はやしの林 宏憲です。
福井県からお届けいたします!


福井県と言えば・・・


f0141803_19321173.jpg


やっぱり『おろしそば』が有名でしょうか。
辛味大根がたっぷりかかったそばは呑みすぎた翌日サイコー!
なのでいつも食べてますっ・・


そして福井が誇るB級グルメの決定版 emoticon-0116-evilgrin.gif

f0141803_19435124.jpg


どどーんっ!
と『ソースかつ丼』。

定食屋さんで〝カツ丼大盛〟を注文すると、
                     卵とじじゃなくこんなのが出て来ますemoticon-0104-surprised.gif
              どーですか一成さん。ストロングでしょ!

でも、今のシーズンはズバリ

f0141803_20214214.jpg


カニと日本酒でしょう!

だんだん寒さが厳しくなり、冬の味覚が愉しみなシーズンに!
しぼりたての新酒やぬるめの燗酒とかといかがでしょう!


PS   今週、新酒がはいってきたので当店の酒林が
f0141803_2042236.jpg


グリーンに大変身! しぼりたての新酒を呑もうっ!

      
                      ・・あー明日もそばか・・ 
                                          hiro.
[PR]
by wajowaraku | 2008-12-04 20:50


オフィシャルサイト
以前の記事
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧