SAKEアカデミー
by wajowaraku
<   2009年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧
仕事と趣味
こんにちは、茨城県つくば市のスドウ酒店 須藤です。

今回は、私の仕事と趣味について書きます。

先週、九州に酒材に行ってきました。
(酒材:酒蔵に行くこと(酒の取材)スドウ酒店「酒道」国語辞典より

酒蔵様へ訪問することは私の仕事ですが、酒蔵様に行くまでは私の大切な趣味の時間
ですので、趣味の1つであるドライブを楽しみます。
ですから、道がある限りどこまでも車で行きます。
今回も、つくばから車で九州へ。
車は、ハイブリットのアルファード。

目的地の久留米までナビを設定すると 1240km。
日曜日の朝、6時30分につくばを出発しました。
日曜日ですから高速料金が格安1000円?のはず。
往きは、高速道路を250km走って30分の休憩を取りながら行きました。
何故か私は車を運転すると休まず走らせたくなるので、
毎回、距離を決めて休みを取ることを忘れないようにしています。

つくば → 牧之原SA(静岡県) → 大津SA(滋賀県) → 吉備SA(岡山県)
 → 美東SA(山口県) → 久留米 と4ストップで九州へ入りました。

久留米に20時15分に着きました。

1240kmを14時間弱でした。アルファードは千里を走れる車ですね。 
ほんと感心!

燃費はリッター13kmでした。ハイブリットですからなかなかの燃費です。
高速料金は久留米ICを出るときに 3250円の表示でした。
1000円ではありません。

正確には、つくばから久留米までの高速料金は4500円です。
(谷田部ICから三郷750円、首都高500円、東京から横浜750円、大阪近郊750×2、他の区間は1000円)

私は、運転していてあまり疲れないタイプなのですがアルファードは特に疲れないすばらしい車です。
疲れない理由は、
①車内がとても静か。自分の好きな音楽を小さめな音でかけています。
②ほどほどのパワーがある。2400cc+モーターのサポートがあるので楽です。
③オートクルーズ機能がある。115kmの速度に合わせるとアクセルを踏まずに速度が維持され、前の車と車間が縮まると自動で前の車に速度を合わせて減速したり加速したりする機能がすばらしい。
などなど、きりがなくなるのでこの辺で、

その日は、ビジネスホテルに泊まり翌日 酒蔵へ
ここからは、仕事です。 (`・ω・´)シャキーン

訪問したのは、もちろん、日本酒の酒蔵です。
すばらしい日本酒とこだわりの梅酒を造っています。

f0141803_21221552.jpg


そして、もう一件の酒蔵へ
もちろん、日本酒の酒蔵です。
久留米には、18件も酒蔵があります。

f0141803_2123795.jpg


すばらしい日本酒とおいしいリキュールを造っています。

その後は、5日間かけて大分県→宮崎県→鹿児島と回りました。
そして、金曜日午前11時に鹿児島を出て一路つくばへ
ナビで見るとつくばまで1424km
帰りは、500kmごとに給油と休憩のつくばまで2ストップ作戦で
九州とのお別れの記念に関門海峡で記念撮影

f0141803_2193457.gif


f0141803_2194869.jpg

      ↑ 愛車の長距離弾道ミサイル ハイブリットのアルファード


最初の給油地&休憩は広島県宮島SA
そのあたりでちょっとモチベーションが下がってきました。
九州での充実感や多少の疲れ
家に帰りたくな~い(私も恐妻組合員ですから)
などなど
そこで、ナビの目的地を、ロッテ葛西ゴルフに設定
ロッテ葛西ゴルフは24時間営業の打ちっぱなし
「家に帰る前に、途中の打ちっぱなしでちょっと打ってから帰るか~」
ということにしました。

そうしたら、俄然、テンションが上がり
次の給油地へ 名神養老SAで2度目の給油+休憩
ここから一気に葛西IC近くの打ちっぱなしへ向かうぞ!!
東京料金所を午前1時に通過
高速料金は、2650円
え、行きよりも安い。なぜ、と考えながら首都高へ
やっと理由がわかる。0時を過ぎたから大都市近郊料金が深夜割引に
なったからだとわかり納得。

ベイブリッジのパーキングで本当に打ちっぱなしで打てるか
SWで数回素振り、ちょっとボールに当たらなそうなので
諦めて家に帰ることに^^;
つくばに午前2時2分に到着

やはり、モチベーションを保つには、
仕事と趣味のバランスが大切です。以上、九州の酒材レポートでした。
[PR]
by wajowaraku | 2009-06-27 21:25
「鳳凰美田」 投稿 第二回
この度は、和醸和楽の公式ホームページにお越しいただき誠に有難うございます。 
弊社、小林酒造株式会社があります我が栃木県は、
日光の大自然のもと 世界遺産の日光東照宮
鬼怒川温泉、塩原温泉、川治温泉、などの温泉
宇都宮のギョウザや栃木ヤキソバ(一部名物ジャガイモ入り)
などなどご紹介しきれませんが‥

第二回目の投稿は、弊社より歩いて3分
8年前にopneしましたコーヒーショップをご紹介いたします。

コーヒーショップと言ってもコーヒーを飲ませるカップ売りではなく、
専門のカフェとか一般の方のご自宅用に
世界中をわたり最高の豆を仕入れ、最高の焙煎し、お届けするお店です。
f0141803_1813193.jpg

                   「珈琲工房ほろにが」

カウンターにて いろいろと教えていただけます。
とても造詣が深く ただただ 感心です。
奥が深い というのはこういうことかと 
あまり珈琲について知らない私も圧倒でした。
いい豆を仕入れて フレッシュな状態で 
豆の魅力を最大限に引き出す焙煎 
要するにそういうこと ‥
そんな感じですが これは 言うほど簡単ではないようです。
f0141803_1853298.jpg

              「モコモコモコと倍くらいに膨らみます」


試飲させていただきました。 

どんな珈琲がお好きですか?
ローストの浅い方ですか、深い方ですか?
「じゃぁ 深い方を‥」
香りは華やか、おとなしい?
「香りの華やかな方が‥」
酸味はどうされます?
「酸味ィ?‥‥」
ええ、酸味ですョ
「すっぱいコーヒーはちょっと苦手かな‥」
酸味は大切ですよ!
例えば、青りんごの様なフルーツ系の酸味とか
「あ~ うんうん」
ヨーグルト様な乳酸系の酸味とか
「なるほど‥」
ハチミツとか
「ハチミツぅ??」
マグロのお刺身とか
「まぐろぉぉ??!!」
みんな大事な酸味ですよ!
心地よい酸味や軽快な生き生きした酸味は、
味の輪郭を形成する大切な要素です。
不快な酸味は‥避けたいですね。

酸味には良いものと悪いものがあると思うんです。

あとバナナなんかすっぱいですよね!
「バナナぁぁ??‥‥
     あ~! そ~いえばそーですね~」
なんて会話が交わされます。
f0141803_072056.jpg

                    「ケニア」

今回は、三人で伺って二種類の珈琲を試飲させていただきました。
素人の私が のんで はっきりとわかる ほど 凄い飲み物でした。
とにかくピュアな中に香りや味の膨らみ
そしてキレが・・・凄い・・
(んっ??まるで日本酒の味の表現みたいだな‥っと気付く。)
f0141803_0494179.jpg

                    「ルワンダ」

こだわるっていうことはこういうことなのでしょうと・・ ほとほと感心。
頂いて帰った 豆は みんなで飲みました。 
解る方もそうでない方も そろえておいしい!と・・
こちらにも 本物の方がいらっしゃいました。 うらやましさすら覚えた瞬間です。


ご馳走様でした。


f0141803_0304852.jpg

日本酒はどんな酸味がいいんですか?
バナナは すっぱいですか?・・・ 
この答えは 是非お店でマスターにお会いになってください。
目から鱗!ですよ~~


                          担当/「鳳凰美田」小林酒造株式会社
                               おぱぱ+
[PR]
by wajowaraku | 2009-06-12 01:15
三ツ星でもレストランではありません。
皆様、こんにちは
東京八王子の小倉屋酒店 小野です。

ブログの更新が遅くなり申し訳御座いません。

何を書こうかと考えたのですが、私の自宅から直線距離にして5キロ程車で15分位走った所にミシュラン観光ガイドで三ツ星を獲得した『高尾山』があります。
今回はこの「高尾山」について書きたいと思います。

東京近郊にお住まいの方は高尾山を知っている方も多いと思いますが、地方の方からは「東京に緑豊な 高尾山」と聞いても、東京のイメージは高層ビル群にお洒落な街並に囲まれた場所と思う方が殆どだと思います。
住所は東京都でも都心から50キロ程離れた八王子は下記写真のように山々に囲まれた場所に位置しています。

f0141803_165939.jpg


この写真は自宅から見える風景です。
右側のマンションの奥に見えるのが「高尾山」です。
写真では見えないかもしれませんが頂上手前に小さな展望塔があり、夏はビアガーデンになっています。
ビルの屋上とは違い開放感ある景色(夜景)と気温も3~5℃低いのでお酒もグイグイ飲めるのですが、あまりのみ過ぎると閉店時間が21:30、ケーブルカーの最終が21:40ですので乗り遅れると1時間以上かけてハイキングコースを下山しなければなりません。

この写真には天気が悪く写っていませんが、晴天の日には左端に雄大な「富士山」も見えます。
そして、その周りを囲んでいる緑の木々は花粉症の大敵「杉林」です。
八王子に引っ越してきた殆どの方が花粉症デビューしています

この高尾山は、元旦の初日の出・初詣から始まり、春の新緑、秋の紅葉と季節ごとに楽しめ、山登り初心者の方でも気軽に楽しめる麓から山頂までのハイキングコースが多数設置してありますので「日帰り登山が楽しめる都会のオアシス」として、ミシュラン観光ガイドで三ツ星を獲得した経緯だと聞いております。
詳しくは、公式ホームページアドレスをリンクしておきますのでご覧下さい。

http://www.takaotozan.co.jp/index.htm

また、この高尾山の麓には清流(多摩川の上流)が流れていて、毎年この時期には「天然の蛍」が見れます。
このブログに写真を載せようと1週間前位から見に行っていたのですが、まだ時期が早く(6月中旬が見頃)写真は撮れませんでした。
またの機会に

このように、東京在住?とは言え、東京駅まで1時間15分位かかり名古屋在住の方が新幹線で東京に出てくるのと出発時間は殆ど一緒な都心に出掛けるには少々不便を感じる場所ですが、「緑豊な八王子」が私の住まいです。

東京近郊にお住まいの方はこの夏に、川原でのバーベキュー・自然の川を使ったニジマス釣り掘・日帰り天然温泉(源泉発掘)等日帰りで遊べる場所が沢山ありますので是非遊びに行ってみてはどうですか?
[PR]
by wajowaraku | 2009-06-07 17:47


オフィシャルサイト
以前の記事
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧