SAKEアカデミー
by wajowaraku
<   2009年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧
素晴らしき川崎
川崎、たけくま酒店の宮川です。

米どころは酒どころ。
おいしいお米がたくさんあるからね。
そりゃ、そういった一面もあるでしょうが、
米どころに住んでいる方々は幼い頃から田んぼを見て育ち、
自然とお米に愛着を抱いているから、日本酒にも愛着を持つ。
そんな気もします。

わが川崎市は東西に細長く、
東には京浜工業地帯の中心でもある重工業地帯を持ちますが、
西にはベッドタウンと共にまだまだ丘陵や田園風景も残っています。
9年前より川崎黒川地区の農家さんと酒米作りに取り組み、
秋にはこの酒米を収穫した田んぼで収穫祭、「田んぼでコンサート」!!
f0141803_13181676.jpg
つい先日の8日(日)、
気持よい秋晴れの下、「田んぼでコンサート」無事終了しました。
今年も100名超の方と
朝っぱらの準備から陽の落ちかける夕刻までガンガンに楽しみました。
f0141803_13183490.jpg
採れたての野菜による炊き出し、
居酒屋さんの出張料理、
R&B、ソプラノ、三線、バイオリン、ギター&ボーカル、フルートと6組のプロ、
笑い声、
走り回る子供たち、
これだけ揃えば、
そりゃ「いづみ橋」も一升瓶18本が空になりますよ。
f0141803_13184971.jpg
こんな風に一日、田んぼにいると
誰もが日本酒や農業のことが好きになります。
意外と皆様の近くにもこんな機会は転がっていますので、
是非生産者の方と触れ、
やれ旨いだ不味いだだけじゃない、
日本酒の楽しみ方を知ってもらえればと願います。


f0141803_1319071.jpg
こちらは川崎産山田錦の青米でこさえた団子。
ある串焼き屋さんで、香ばしく焼かれ酒の肴になっています。
この地で生まれた純米酒との相性は最高です。
[PR]
by wajowaraku | 2009-11-13 14:01
フランスのエスプリ
皆さんこんにちは!
和食が世界を席捲し、日本酒も世界に飛び出して久しい今日この頃。
今日は「醸し人九平次」が見てきたフランスをお伝えしたいと思います。

f0141803_122651.jpg


笑顔が素敵emoticon-0152-heart.gif
フランスと言えばソムリエ。
(彼はモナコにある「ジュエル・ロビュション」のソムリエ)
当然日本酒もイケメンソムリエ達によってサービスされています。

f0141803_12392723.jpg

こちらはシャンパーニュ地方にある二ツ星「レ・クレイエール」
もっとも魅力を引き出すグラスをチョイスしてくれてます(しぶい)
f0141803_12414957.jpg

一ツ星「アガペ」
見ちゃってください。
このスワンネックデキャンタ(カッコイイ)
彼は日本酒の持つ最大限のポテンシャルを引き出そうと自らこのサービスをしてくれてます。

どうですー
このように日本酒は確実にフランスでも進化してます。
だから当然西洋料理にもあう
フランスではどんなお料理と楽しまれているかお見せしたいところですが・・・

今日はここまで!
(小出しにひっぱります!)

でもでも皆さんは一足先に
西洋料理との組み合わせ試してみちゃってください。
きっと素敵な発見がありますよ。




[PR]
by wajowaraku | 2009-11-06 13:27


オフィシャルサイト
以前の記事
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧