SAKEアカデミー
by wajowaraku
<   2010年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧
夏の日本酒。飲みたくなるシーン!
ようやく出番がまわってきました!こちら福井県の酒乃店はやしの林 宏憲です。

毎週金曜に更新しておりますこちら『和醸和楽』のブログ。年に一度位の更新日が...な、なんと誕生日!すごい偶然!


そんな話はさておいて...

日本酒の飲みたくなるシーンは皆さんどんな感じでしょうか。


最近私はその飲みたくなるシーンを探しています。

f0141803_18273595.jpg



夏の昼下がりに七輪で魚介類を炙って酢橘なんかをキューっと搾って冷酒をクイッと呑む。


たまに鳴る風鈴や下駄の音。浴衣姿に団扇。そんな一昔前の風情ある夏を最近見てないなー。

f0141803_19424269.jpg


スイカが流しっぱなしの水で冷やしていたあの頃...。


小さい頃、親父と釣りに行った鮎を焼いて食べたあの頃の夏よりも、やはり日本酒を飲みたくなる(小さい頃から飲んでいませんが..)シーンって減った気がします。


じゃ、そういう風景を作ろうよ!なんて飲み友達と意気投合。

次回はそういう「日本酒が飲みたくなるシーン」をアップします!


そういう風景を作っていきませんか。みなさんも考えておいてくださいねー。  hiro.
[PR]
by wajowaraku | 2010-07-23 19:49
弘前市在住、柳田正一が『青森の夏まつり』を解説する!

『青森ねぶた』『弘前ねぷた』


まもなく、みちのくの夏祭り『青森ねぶた』と『弘前ねぷた』が始まります。

この祭りのそもそもは?
諸説ありますが一番それらしいところで「平安初期征夷大将軍・坂上田村麻呂が敵をおびき出す為に大きな人形を作って攻めた」と言う伝説があります。

『ねぶた』と『ねぷた』呼び方の違いは?
単に訛りの違いと言われています。例えば「眠い」ことを青森市在住の西田艦長は「ねぶて」と言い、弘前市在住の柳田が「ねぷて」と言う、それだけの違いでどっちでも良さそうなものですが、どっちも同じじゃだめで『他とは違う』事をを明らかにしたい青森県民の県民性がこの辺りに現れていています。

弘前は『出陣』!青森は『凱旋』!
会期は弘前ねぷたが8/1から始まり、青森ねぶたが8/2から始まります。(どちらも最終日は7日)こじ付けのように思われますがそんな意味合いがあります。

弘前は『扇型』で青森は『人形』の灯篭
外観の違いははっきりしています。弘前では一部『人形』も出陣します。

弘前は「やーやどー」青森は「ラッセラー、ラッセラー」
掛け声にも弘前は“静”青森には“動”が感じられます。高校野球の応援でもこの掛け声がチャンスの時や点を入れた時に好んで使います。

全国的には『青森ねぶた』が有名で規模も大きく『弘前ねぷた』は脇役、付け合せ、ついで的に思われています。また青森は企業団での参加が多く、弘前は町内会や有志による参加が多いのが特徴です。またどちらの祭りにも観光のお客様も飛び入りで参加できますが、青森は『跳ねる!』弘前はねぷたを『引っ張る!』感覚です。

ところで今年の会期、暦の並びが最悪です。007.gif
青森にいたっては初日が月曜で最終日が土曜ではないですか。

全国の皆さん8月には是非青森に遊びに来てくださいね!

f0141803_10581096.jpg
祭りまで約2週間となり、街の広場にある“ねぷた小屋”では制作の追い込み中!
[PR]
by wajowaraku | 2010-07-16 11:33
世界に誇る”日本”
サッカー日本代表の皆さん、感動をありがとう!!!

初めてブログを見る方、いつも見て頂いている方、こんにちは。
厚木の酒屋、望月商店の望月です。


今回の日本代表の頑張りは正直驚くと同時にうれしくなりましたね003.gif

目標のベスト4には2勝届かなかったが、誰がここまでの健闘を予想しただろうか。
今年に入り、ブーイングを浴びた試合は数知れない。
わずか1カ月前までは批判ばかり受け、覇気が足りないなどまで言われていた選手達。
それが自分たちと世界との差を認め、「やれることをやろう」と開き直ってから、チームは変わった。


f0141803_1943933.jpg



日本サッカーが世界に認められた!!



PKをバーにあてた駒野はもちろん、イレブンを誰も責めることはできまい。
彼らは120分間、足を止めることなく走り続けた。決定的なピンチは1度や2度ではない。
そのたびに川島が、中沢が、長友が、体ごと投げ出してゴールを死守した。このチームに足りないと指摘され続けてきた闘争心を、全員が出し続けた。
「選手は素晴らしく、素晴らしく日本人としての誇りを持って、アジアの誇りを持って戦ってくれた」。岡田監督の声は震えていた。(産経新聞より抜粋)



まさにその通り!!私みたいに普段は野球ファンでサッカーをそんなに見なかった人間がついつい今回は連日夜更かししながらも見入ってしまいました。

スポーツの世界はプロセスも大事だが結果も大事。(八百長は駄目よ)



日本チームはあきらかに試合に勝つ度にチームがまとまっていったのが良くわかりました
っていろいろ書いている私は、大会前まで代表選手の名前さえ知らなかったのに・・・・・028.gif



『日本代表』という名に相応しい戦いを見せてくれた日本代表の皆さんに改めて感謝いたします040.gif






世界に誇る”日本”と言えば・・・・・・・・・。





ここからはちょこっとお酒の話。





現在日本酒の各蔵元さんも”世界”に発信・高い評価を得ているのです003.gif



世界で最も影響力のあるコンペティションとして知られている、IWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)は1984年に創立されました。IWCでは、最難関のワインの資格「マスター・オブ・ワイン」の称号の保有者を含め第一線で活躍する400名近いワイン専門家が審査員として参加します。
IWCのメダルを受賞することは、生産者の技能が世界的に認められまた販売促進の大きな機会となることを意味するとともに、小売業者や卸売業者にとっても受賞ワインを取り扱うことを誇りとしています。



そんな歴史あるコンペティションに「SAKE部門」が数年前に本格的に設けられました。(これ事態で凄い事なのです!)



先日「IWC2010 SAKE部門」の各カテゴリーにおける「トロフィー」受賞銘柄が発表となりました。



我らが『和醸和楽』の蔵元さんからも見事『トロフィー』を受賞した蔵元さんもいます。




『磯自慢酒造』さんが純米酒の部と純米吟醸・純米大吟醸の2部門で、ゴールドメダル受賞006.gif



f0141803_19444450.jpg




山形の『新藤酒造店』さん(銘柄 雅山流)が純米吟醸・純米大吟醸の部と本醸造の部の2部門でゴールドメダルを獲得しました066.gif


f0141803_19491266.jpg




実際に和醸和楽の蔵元さんのお酒は各国のレストランで日本食と共に非常に高い評価を受けております017.gif




日本人なのに日本酒の良さを知らないなんてもったいない!!071.gif




まずは近くの地酒専門店さんに行って『自分に合うお酒』を探してみて下さいませ






まず一歩踏み出してみよう♪
















って今日の文章長ぇなぁ~。最後までお付き合いありがとうございました
[PR]
by wajowaraku | 2010-07-02 20:29


オフィシャルサイト
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧