SAKEアカデミー
by wajowaraku
<   2011年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧
感謝。
皆様こんにちは。仙台の阿部八酒店 穀田です。

今年もいよいよ残すところ、あと1日となりました。
3月11日、思いもよらない大震災で多くの人たちが被災・犠牲となりました。
今一度深くお見舞い申し上げます。

一方で、全国の皆様から多大なるご支援をいただき誠にありがとうございます。
少しずつではありますが復興に向けて前に進んでおります。が、まだまだ
沿岸地域は支援が必要な状況であるには変わりありません。

全国の皆様に支えられ、宮城・東北一丸となりガンバッてまいります!
[PR]
by wajowaraku | 2011-12-30 18:46
2011年日本酒の年末
千葉の㈱いずみや小泉です。

早いもので残すところあと3日になりました。

弊社も連日沢山のお客様にご来店頂き、バタバタと年末の業務に追われております。

この年末はありがたいことに日本酒の勢いがスゴイです。

いろいろな形で日本酒がクローズアップされた事が拍車をかけていると思います。

今年の日本は未曽有の大震災に遭い、弊社も店内と商品が数百本被害に遭いました。

幸い人的被害は無く数日で通常復旧が出来ましたが
東北の仲間の酒販店、蔵元の被害は我々の想像を絶する甚大な被害でしたし、
先が見えない原発への不安も未だ続いております。


震災後に日本中が意気消沈し、飲酒に対する自粛ムードの中、
ありがたいことに日本酒を(特に東北のお酒)飲んで元気になろうという機運が
高まりはじめ、これをきっかけに各地の飲食店やイベントが
徐々に回復の兆しを見せ始めました。

日本酒の魅力を震災を機に知って頂くことは心苦しくも感じますが、
日本を元気にするという視点で日本酒を飲んで頂けることはとてもありがたいことでした。

新しい年2012年は不屈の精神で前進あるのみだと思っております。

日本酒を飲んで元気に日本を新化させましょう!

皆さま、良いお年をお迎え下さい!

f0141803_10403980.png
[PR]
by wajowaraku | 2011-12-29 10:52
7月7日は微発泡で乾杯
f0141803_13503154.jpg



こんにちは、福岡 博多の「とどろき酒店」轟木です。

早いものであっと言う間に2011年ももう終わり。
今年も更なる日本酒の楽しみと活躍の場を広げるため
さまざまなアプローチで仕事したり遊んだりした気がします。。。

夏には微発泡日本酒を仲間の蔵と共に企画。「Co2」と名づけ
解禁日を7月7日にしました。

日本酒の記念日って少ないと思いません?
私たちは日本古来の伝統行事「七夕」にCo2で乾杯を提案。
当日は「蔵元乾杯リレー」と称し、賛同してくれた飲食店を
蔵元がただただ乾杯してまわるというイベントに博多の街は
(一部ですが)大いに盛り上がりました。

博多の画家に描いていただいたラベルとボトルデザインは
ギャルを中心に好評(私見です)。ワインバーなどからも
オーダーをいただくなど幅広く楽しんでいただけたようです。

現在、Co2以外ににも発泡系の日本酒はたくさんあると思います。
来年の7月7日は微発泡日本酒で乾杯でいきませんか?
新しい日本酒の日ということで。


2012年も皆様と日本酒にとって良い年でありますように。
[PR]
by wajowaraku | 2011-12-26 13:53
『十四代』の23BY は10月初旬よりスタート致しました
『十四代』の23BY は10月初旬よりスタート致しました。


スタート以来ここまで、順調に推移しています。


毎年毎年違った条件下ではあるものの、


米の特性や気候条件などを考慮しながら


〝米・酒〟と向き合っています。


今期の造りで、設備的な面では新たに冷蔵棟を建設しました。


その結果が皆様の口に入った瞬間に


〝進化〟した形で感じて頂けたなら嬉しい限りです。


また、今回は自分自身の大きなテーマとして


〝鎮魂〟を掲げています。


3月11日の東日本大震災では、


岩手・宮城・福島の沿岸部を中心に甚大な被害がありました。


私の仲間である蔵元、そして特約店様、


何より多くの日本酒ファンの方々が


大変なご苦労をされたことを知り心が痛みました。


当蔵は停電が続き、造りにも影響はありましたが


幸いにもスタッフ含め人的な被害はなく、


無事22BYを終了することが出来ました。


私が山形の地で酒を醸す意味を今一度考え、


そしてこの地から皆さんに〝明日への活力〟


となるような酒を醸す事こそが私の使命であると痛感したのです。


地震の被害に遭われた多くの方々の鎮魂の意と、


日常を一日でも早く取り戻し一日の疲れを癒してくれる


〝極上の力水〟という存在になれればと考えています。


いつ、どこで飲んでも『十四代』が『十四代』であり続けるために私は今日も酒と対話をします。


このブログが更新される頃には、


23BYの第一弾新酒『角新 本丸』がリリースされることと思います。


今まで以上に真心込めて醸したお酒です。是非ともご賞味下さいませ。


色んな事があった2011年でした。


皆様にとりまして2012年は素敵な一年となる事を祈念致しております。


少し早いですが、良いお年をお迎え下さいませ。



f0141803_8373047.jpg
f0141803_8374192.jpg

[PR]
by wajowaraku | 2011-12-13 08:38
最近の出来事諸々
こんにちは。天狗舞の専務の車多です。
いつも忙しい忙しい、、と言ってますが、この数週間は本当にピークに多忙な毎日です(^^)

週5で忘年会や会合。もちろん飲むのは日本酒です。
そんな時に強い味方がやわらぎ水

お酒を飲むときに一緒にお水を飲むと、酔いが軽くなるだけでなく、口の中がさっぱりして次に飲むお酒がより美味しくなります。

この「やわらぎ水」はもともと石川県の酒造組合が提案して公募した名前です。
正に地元発祥!
全国に広まって嬉しく思います(^^)

さて、うちの蔵では吉事が続いていました。
まずは、天狗舞山廃純米が英国鑑評会のIWCで純米酒トロフィーを受賞。
そして、この秋には統括杜氏の中三郎が黄綬褒章を受章。
本当にいつもお世話になっている皆様のおかげです。
ありがとうございます。

中さんは「これからもより一層がんばるぞ!」と言ってくれています。
後継者の岡田杜氏のフォローをこれからもどうぞ宜しくお願いします(^^)

そして、10日発売のサライ正月号で、車多家のお正月飾りが表紙と特集Pで紹介されています。
f0141803_7241436.jpg

f0141803_7242619.jpg


私も恥ずかしながら出ていますので、是非ご覧ください(^^)

それでは、今年もあとわずか。日本酒を飲みましょーーー!
[PR]
by wajowaraku | 2011-12-09 07:27
忘年会
東京の「さかや栗原」栗原です。

早いものでもう12月。
皆さん、今年の忘年会はどうこなしていますか?
私は、これから2件の忘年会をハシゴします。

皆と飲む酒は、ことのほか美味しく感じます。
飲みすぎに注意しようと思っていても、ついつい・・・・・。

そんな時は、お酒と同量のお水を飲んでお腹の中で
アルコールを薄めましょう。

また、アルコールは体温と同じ温度になったら
体内を回るそうです。
冷酒よりも燗酒ほうが、早く酔った感覚になるので
セーブできると思います。
昔の人が「親の小言と冷酒は後から効く」と
言っていたりいなかったり。

ウコンも飲みすぎるのにもご注意を。
ウコンは肝臓の働きを促がすので、
肝臓は働きっぱなしになります。
我々と同じく、肝臓も休ませましょう。

正しく、美味しく
これからも日本酒を飲みましょう。

[PR]
by wajowaraku | 2011-12-03 13:53


オフィシャルサイト
以前の記事
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧