SAKEアカデミー
by wajowaraku
<   2014年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧
日本酒を口にした事が無い方々への啓蒙活動。
今回のブログ担当は福井県の「越前酒乃店はやし」の林です。

日本酒を普段飲まない方々や、今まで口にした事が無い方々(0杯の方々)に日本酒の美味しさを伝えようと運営している「和醸和楽」ですが、先日、日本酒を全く知らない「ウズベキスタン」にて日本酒セミナーを開催してきましたので、少しご紹介させていただきます。


ウズベキスタンの首都タシケントは中央アジアでも最大の都市で、270万人以上の方々が暮らしており、主食は米が半分、パンが半分という以外にも日本に近い食文化です。


現在の和食ブームに乗り、「寿司バー」なども増えてきているのですが、日本酒の流通が全く無い為、日本酒を口にする事が出来ません。




これぞまさに日本酒未開拓の0杯エリア!




「日本酒」は水と米で出来ています。


という解説から始まり、全く日本酒を口にした事が無い方々に対し、手造りによる日本酒の美味しさを伝えてきました。



米から出来ているとは思えない吟醸酒の香りなどに現地の方々からは是非また飲みたいとのお声を頂戴する事が出来ました。まだまだ日本酒の可能性を感じずにはいられません。





これからも日本酒に触れ合う事が無い方々に対して、日本酒の良さ(日本文化の良さ)を伝え続けていきたいと思っております。
                                                 hiro.

f0141803_1575865.jpg
f0141803_1581935.jpg
f0141803_1583649.jpg

[PR]
by wajowaraku | 2014-01-24 15:10
新年と新成人 おめでとうございます
新年おめでとうございます。
福島の廣木酒造本店 廣木です。
2014年、新しい年がスタートしました。

全国各地の蔵からの新酒がもう既に皆様の口に届いている事かと思います。

せっかくですから、年が改まったこの機会に、醸造年度(酒造年度)の区切りについて少し書かせていただこうと思います。

酒造りは、一般的には新米ができる秋口から始まり、翌年の春まで行われるのが慣例であります。
つまり、期間で言えば年をまたぐようになるわけです。
そこで毎年の七月一日を始まりとし、六月三十日をもって終了する年度が酒造年度(BY)として定められています。

酒の味は、その年、年。
あるいは熟成期間によって違いがあります。
酒造年度に注目をしながら酒を飲むのもまた、酒飲みの楽しみの一つではないでしょうか。


そして最後になりましたが、今月、十三日は成人の日ですね。
新成人の皆様が喜びを倍にし、悲しみを半減させる様な素晴らしい酒に出会える様、心よりお祈りしております。

新成人おめでとうございます。
日本酒で乾杯!
[PR]
by wajowaraku | 2014-01-10 12:09
謹賀新年
あけましておめでとうございます 

茨城県の来福酒造です。2014年も皆様に 福が来ることを願って

お酒を造ります。

お正月は1年で最も日本酒を飲む時期だと思います。

新年のお屠蘇に普段日本酒を飲まない人も口にすることが多いと思います。

そしてこれから新年会のシーズンです。


先日 東京で 企業の経営セミナーに招かれ日本酒の話をしてきました。

都会では 日本酒WITH和らぎ水ということで 水を一緒に注文することが 当たり前になってきましたが

田舎ではまだまだ そういったことは少ない、知らなかったという話を良く聞きます。


水を一緒に飲めば 酔いも軽く 量も飲めます。また日本酒が駄目な方にも飲みやすくなります。

これから新年会がある方はぜひ 水と一緒に 日本酒が飲まない方にも 日本酒をすすめてみてください。

そして いろいろな日本酒を飲み比べて頂けたら幸いです。

都会でも地方でも 0杯から1杯に 繋がっていくこと そう願っています。


本年もよろしくお願い申し上げます。  来福酒造  藤村 俊文
[PR]
by wajowaraku | 2014-01-03 13:55


オフィシャルサイト
以前の記事
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧