SAKEアカデミー
by wajowaraku
<   2015年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧
もうすぐお花見の季節です。

こんにちわ。
はせがわ酒店の長谷川です。

東京の桜開花予想は3月23日です。
天候に恵まれれば、2週に渡り週末はお花見日和に
なりますね。

ひと足早く、店頭は春の限定酒で賑わっていますよ。
見た目も鮮やか、爽やかな春の日本酒をお楽しみください。

皆様のお花見が盛り上がるように蔵元、酒販店一同で
精一杯応援しています。

日本酒のお買い求めは、全国の和醸和楽会員店で
お願い致します。

追伸。宣伝です。
5月からイタリアのミラノで万博が開催されます。弊社では
各蔵元様のご協力により「日本館シンボルマーク」を誂えた
記念酒を発売します。いずれも数量限定となりますので、
宜しくお願い致します。
[PR]
by wajowaraku | 2015-03-20 10:26
甘酒
こんにちは
神戸で酒屋を営んでおります花畑と申します。


花粉症の私にはとてもつらい時期ですが、日に日に温かくなり、春がそこまで近づいてきている感じが嬉しくもある今日この頃です。

この時期になると店先で『甘酒ありますか?』とのご質問を良くお受けいたします。3月3日の桃の節句にちなんでの方も多いかと思いますが、実は甘酒にも2種類ございます。


1.適量の酒粕を水に溶かせて砂糖などで調整する微量のアルコールがある甘酒
2.おかゆに麹を入れて一晩寝かせたノンアルコール(1%未満)の甘酒


桃の節句で飲まれている方はお子様が対象故ほとんどの場合は2番になるかと思いますが、個人的には1番の方の甘酒も是非とも注目していただきたく思っています。

酒が蔵元によって全く異なるように、その副産物である酒粕も蔵元によって随分と風味が異なります。華やかな香のお酒が得意な蔵元さんの酒粕は、同じように思わずうっとりするような果実感が楽しめますし、どっしりとした重厚な味わいのお酒が得意な蔵元さんの酒粕は、その味わいも少し重た目。

そんな個性豊かな酒粕で甘酒に挑戦してみて下さい!とっても美味でヘルシーです。

因みに・・・
甘酒と似て非なる白酒は、『みりんや焼酎などに蒸したもち米や米こうじを仕込み、1ヶ月程度熟成させたもろみを、軽くすりつぶして造った酒のことをいいます。昔からひな祭りなどで供えられ、白く濁り粘りと甘みがあり、アルコール分は9%前後、糖質が45%程度含まれ、酒税法ではリキュール類に分類されています。』(農林水産省HP)だそうです。
[PR]
by wajowaraku | 2015-03-13 16:35
ラストスパート!!

宝剣酒造 土井鉄です。


思えば昨年9月末、例年より早く咲いた金木犀と共に蔵入りし約6か月、、、

今季の仕込みも残り1か月半となりました。


今季の酒米は昨年の冷夏の影響により、多少硬めで割れやすく麹造りには苦労いたしました。

試行錯誤する中で最高の日本酒を醸す為、「気合」を入れ毎日醸しておりましたが残り1か月半、、、

この1か月半でさらに今季最高の日本酒を醸してやる!

と、私を初め宝剣酒造全蔵人が気合を入れ直しラストスパートをかけました。


私の大好きな桜は仕込が終わる頃には葉桜になっていると思いますが、

仕込が終わる4月13日、蔵人皆で旨い日本酒と旨い料理で花見をする予定です。

その日を楽しみにぶち頑張ります。


仕込が終わったらしばらくゆっくりするぞー!!!


そうそう、前回のブログの時にもお話した記憶がございますが、

広島県呉市は牡蠣の生産量が日本一なんですが、特にこの時期3月の牡蠣はとても大きくて甘く ぶち旨いんですよ!

ぶち旨い牡蠣も今季残り僅か!

是非とも呉の牡蠣と日本酒を召し上がってみてくださいね。


宝剣酒造株式会社
土井鉄也
[PR]
by wajowaraku | 2015-03-06 16:24


オフィシャルサイト
以前の記事
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧