SAKEアカデミー
by wajowaraku
<   2015年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧
秋も深まってきましたね!
埼玉県所沢のこぐれ酒店の内山でございます。

近頃は秋もだいぶ深まりここ所沢でも最低気温が10度を以下に
なってまいりました。

やっぱりこの時期からはお燗酒が飲みたくなりますよね!

自分も来店されるお客様で、お燗をためされた事のない方に
お燗のやり方などご案内しています。

お燗も温め方によって味わいが変わってきます!

お酒を徳利に入れて鍋で水から温めると柔らかい仕上がりに

熱いお湯に入れたり、電子レンジで温めるとキレが増すような感じに
なります。

これから益々寒くなってきますので、まだお燗デビューしていない方に
どんどん提案していきたいと考えています。
[PR]
by wajowaraku | 2015-11-27 11:56
今年の初雪はいつ?
弘前市 酒の柳田 柳田正一です。
青森から日本酒には全く関係の無い、ローカルな話題をお届けします。

暦の上では明後日が小雪。本格的な冬の到来がすぐそこに感じられる時季なんですが、きょうもとても穏やかな一日でした。
そんな折、「初雪はいつ降るか!」そんな事が地元でホットなニュースになっているんです。

ちなみに去年の初雪は11月3日で一冬を通して大雪でした。
ここ10年で一番遅かった日が11月18日でその記録は既に破りました。
そして観測至上最も遅かった年が1960年の11月26日なんだそうです。

天気予報を見ると来週いっぱい雪マークはありません。
はたして56年ぶりの記録更新となるのでしょうか!

=日本酒の魅力をライフスタイルへ=
飲むだけの日本酒ではなく『美容』と『栄養』への新たなメッセージ・・
                                青森市 西田酒造店から
f0141803_18241177.jpg

[PR]
by wajowaraku | 2015-11-21 18:56
terra madrl japan チャレンジ福島 ぐるなび大学in福岡
九州で唯一の蔵元会員 三井の寿 井上です。

皆さまのお陰で最近は日本酒を飲まれる方も増え、又日本酒の事を勉強したいと言う方も増えてきました。

講演会等に呼ばれる事も増えて来たのでここ1カ月位の0-1活動をご報告したいと思います。

まずはやはり、和醸和楽が飲食店の方向けに勉強してもらってるぐるなび大学。
f0141803_10382214.jpg

最初は東洋美人の澄川君の講演です。

わざと生で置いてたお酒や日の光が当たる場所に置いて置いたお酒を持ってきて、同じロットの搾りたてやちゃんと冷蔵保存されていたお酒との試飲比較等してもらい、日本酒の保管の大事さを解ってもらいました。

f0141803_1042378.jpg

次はとどろき酒店の轟木君の講演

お酒の出し方や日本酒の原価率など具体的な数字を出して必ずしも一合とかじゃなくて、90ミリや60ミリ
だと3000円のお酒でも500円以下で出せますよ!と。

確かに3000円のお酒で90ミリで20杯!
450円で出したら9000円になるから十分利益取れますもんね。
f0141803_10515128.jpg

で、最後は自分

本当は喋る予定は無かったのですが、澄川君の時間にも横からチャチャを入れ、轟木君の時間にも話してたら30分資料も何も無しで話していました(笑)

自分は前に話したお二人の補足的な事
開けたお酒を常温で置いて置くと 火落ち菌が繁殖して濁って酸味が強くなりますよ!的な

f0141803_10574220.jpg
次は何故か福岡の自分が11月7日に世界スローフード協会の世界大会in北海道のテッラマードレジャパンに呼ばれ札幌で講演
f0141803_111324.jpg

札幌大学の中で行われたこの会でも日本酒の現状を話させて頂きました。

11月10日にはチャレンジ福島
f0141803_1162928.jpg


福島の夢心酒造の、東海林さんや地元白糸酒造の田中君と楽しく話させて頂きました。

この会が一番日本酒普段飲まれない方が多かった会なので一番0-1運動になったかもしれませんね。

もう酒造りも始まり、長かった出張生活も終わり酒造りに専念しこの日本酒の流れを絶たないよう美味しい
お酒を醸していきますので今後も日本酒の応援宜しく御願い致します。

三井の寿・美田醸造元 
井上 宰継
[PR]
by wajowaraku | 2015-11-18 11:17
ぐるなび大学IN広島
11/12(木)に広島市にて 【ぐるなび大学IN広島】が開催されました。

平和酒造 紀土/山本専務の開会のご挨拶から始まりました。
f0141803_21523294.jpg


【第一部】
宝剣酒造 土井杜氏のお酒造りへの情熱の話
ご自身のお酒造りとの出逢いから始まり、その途中でいろいろな壁にぶつかりながらも「気合」と「100%の酒」を合言葉にひとつひとつ乗り越えて来た経験を全身を使いお客様を巻き込みながら情熱的にまたユーモアたっぷりなお話を頂きました。
f0141803_21525556.jpg


そして私 三輪が後半30分を引継ぎ、お酒造りの工程の話をPPポイントを使いながらさせて頂きました。
あたかもお酒造りを疑似体験出来るような雰囲気でお伝えできればと思い、できる限り視覚化をした資料を作りました。撮影していた神雷の仕込風景の動画も見て頂き、しばしば質問を頂く「山廃・生酒母」 「無濾過」 「生酒」なども説明させて頂きました。
f0141803_21531382.jpg


【第二部】
大和屋酒舗 大山社長より
・日本酒の味わいの違い 「きき酒とは酒を愛でる事」
・料理と日本酒の相性
・美味しいお酒の提供の仕方
など多岐に渡る話を頂きました。
お酒のきき酒においては広島県酒のピックアップし
「海の酒(宝剣)」 「山の酒(美和桜)」 「里の酒(神雷)」
と言う切り口で実際のきき酒とそれにマッチする料理のディスカッション・・・具体的に言葉として表現し伝える事がとても大切とのお話を頂きました。
f0141803_21535839.jpg


ご参加頂いた皆様、本当にありがとうございました!!!

私自身も改めて『0杯を一杯へ』、また伝える事の大切さを再認識したセミナーとなりました。

三輪酒造 三輪裕治
[PR]
by wajowaraku | 2015-11-13 21:55
これからの季節!
大阪府池田市 今仲酒店の今仲です。

弊店の取り組みとして、秋から冬にかけて燗酒をお奨めしています。

先日、お世話になっているリッツカールトン大阪 日本料理 花筐さんで、

和醸和楽の会長でもある黒龍酒造 水野社長を招いて酒の会を開催させて頂きました。

f0141803_12383758.jpg


f0141803_12401723.jpg



その会で高い評価を頂いたのが燗酒でした。「燗酒は日頃全く飲まない」、「燗酒は美味しく思ったことがない」という方たちにも、九頭龍 大吟醸・九頭龍 純米酒の燗を味わっていただきました。

「燗酒に対しての概念が変わりました」「燗酒を飲んで感動しました」など今まで燗酒を飲まなかった方たちが、「燗酒もこれから楽しみたい」と仰られたことが大変うれしく思います。

燗酒の「0杯~1杯」につながるように、これからの季節、お客様の心に響く燗酒を提案出来るように頑張っていきます。
[PR]
by wajowaraku | 2015-11-07 12:43


オフィシャルサイト
以前の記事
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧