SAKEアカデミー
by wajowaraku
<   2016年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧
杉玉!
皆様あけましておめでとうございます。

福島県宮泉銘醸株式会社の山口です。
年も改まり、厳しい寒さの中にもすがすがしさを感じるようになりました。
今年も、よろしくお願い申し上げます。

さて、造りの始まる時期には差があるとは思いますが、この時期にはどの蔵でも新酒が出来上がってきたことと思います。
この時期の風物詩である「杉玉(酒林)」に関して今回はアップしたいと思います。

と、いうことで、うちの蔵でも杉玉が新しくなりました。

f0141803_1615970.jpg


杉の葉(穂先)を使用して、球形に作り上げる杉玉は、搾りはじめたことのお知らせとして軒先に吊るします。

皆様の地域にも各地の新酒が届いていると思います。ぜひ新年の乾杯は“新酒”で!!
[PR]
by wajowaraku | 2016-01-29 16:17
日本酒の魅力は無限大(^^)
お世話様でございます。003.gif

神奈川県厚木市で前向きに酒販店をさせて頂いております
望月商店の望月です。

この度は和醸和楽HPをご覧頂きありがとうございます。


皆さん、年末年始は日本酒を楽しまれましたか?


昨年当店に入社した新入社員の家族もビール党から日本酒党へ
見事政権交代してくれました(笑)
まずは、身内から・・・。
出来ることからこつこつと・・・。

昨年から地元厚木のカルチャーセンタ-様から「日本酒講義」のご依頼も
頂き、地元の方で日本酒ファンの方が増えてくれたらと思い受けさせて頂きました。

f0141803_9223612.jpg

前回は「日本酒今昔物語」と題して、今年の新酒と当店でしっかり低温熟成させたマル秘熟成酒を飲み比べて頂くテーマもやらせて頂きました。
f0141803_9232691.jpg

参加者の方からも「熟成酒」を味わう機会が今までなかったが、比べることに
より、新酒とは違う魅力がよくわかったと反応も上々でした。
つまみもあえて、レバーのパテとブルーベリジャムを合わせて頂いたり、
チョコレートを合わせて頂いたり・・・・。いろいろな発想で066.gif

日本酒というのは、人間と同じで、若さゆえの良さと、年齢を重ねたからこその
落ち着き、魅力、気難しさ?!があり、これもまた魅力の一つ。037.gif


和醸和楽の蔵元さんのお酒を銘柄別に楽しんで頂くのももちろんですが、
一つの蔵元さんのビンテージ違いを楽しむというのも、またその蔵元さんの
個性をより感じ楽しめる一つですよね。

私は平成○○BYのお酒が好きだなぁ~なんて会話も・・・。(ちょっとマニアック?!)

日本酒はいろいろな角度で楽しめるのも魅力の一つ。
0→1へ。まずは大事な1歩を踏み出して下さい。

その時に必ずやお役に立てるのが和醸和楽の酒販店001.gif

是非お近くの酒販店に言ってご相談あれ。030.gif030.gif
[PR]
by wajowaraku | 2016-01-24 09:35
育てるということ
和歌山県で「紀土」を醸している平和酒造の山本です。

ありがたいことにここ最近何度か、
学生の方を対象としたセミナーや日本酒の試飲会にお招き頂きました。

日本酒の造り方や種類、飲み方などをお話ししたりすることもあれば、
どのような想いで酒蔵を経営しているか、働いているかをお話しさせて頂くこともあります。

当初、「経営的な話をして、はたして皆さん面白いのだろうか…」と、
不安に思う気持ちがありました。
しかしいざ話始めると、
とてもいきいきとした眼で、皆さん話を聞いて下さるのです。

近年働くということに対して、お金を稼げればそれで良いという言葉を
よく聞きますが、個人的にやるせない思いを抱きます。
卒業後、定年まで働くとして、約40年間という決して短くはない年月。
わがままだとは承知の上で、働くことの喜びを感じてほしい。

酒蔵で働く社会人の1人として、今自分が感じている楽しさ、未来への希望を
伝えていけたらと思います。
そしてそれが、誰かの夢のきっかけとなったらこれ以上ない幸いです。

「0杯から1杯へ」
その想いを引き継いでくれる飲み手、そして造り手を育てていけるよう
頑張ります!


平和酒造株式会社
山本 典正
f0141803_14475378.jpg

[PR]
by wajowaraku | 2016-01-15 14:48
日本の自然の恵み・・・日本酒
広島県で神雷というお酒を醸してる三輪と申します。
新年となり巷では新年会と盛り上がっている事と思いますが、私ども蔵元はお酒造りの最盛期で蔵篭りの日々となっております。
というワケで、毎日お米と向き合い、仕込んだ醪と対話し、搾ったお酒を吟味する・・・そんな日々の中で思う事は、知れば知るほど日本酒の製造というのはよく出来ているな~と言う事です。

とても大雑把に言えば日本酒の仕込みとは
「水」

「蒸米(蒸して冷却したお米)」

「麹」
をタンクに仕込む
そして20日~30日間かけて発酵させる。

自然界にある「発酵」と言う現象を先人達が試行錯誤の末に上手に利用する方法を編み出して今日の「日本酒」があるのですよね・・・感謝!!!

また逆に言うと日本酒を造る、飲んで楽しむというのは、文化を持った人類にとって、とても自然な流れなのではないかと思ったりします・・・

日本酒を楽しく美味しく飲んで頂ける事を想って、春まで蔵篭りをしてお酒造りに励みます!!!

0杯から1杯へ!!!

三輪酒造 三輪裕治

f0141803_2144051.jpg

[PR]
by wajowaraku | 2016-01-08 21:44


オフィシャルサイト
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧