SAKEアカデミー
by wajowaraku
OISHII JAPAN IN SINGAPORE
f0141803_16312650.jpg
皆様こんにちは、広島・胡町 大和屋酒舗の大山でございます。

弊社は10月の22日~24日にシンガポールのサンテックシティーでで行われた日本の食品展示会 OISHII JAPANに弊社が企画開発に携わった商品を出展し現地に出向いてきました。

f0141803_16213276.jpg


今年は韓国・香港・ドイツ・フランス・そしてシンガポールの5ヶ国に出張させていただきましたが、都会的な超高層ビルの中たたずむ自分を鑑み世界は広く、大きいとまた感じた旅路となりました。

f0141803_1629786.jpg


小心者の自分ですが、良酒を通じ人様に喜んで頂きたい気持ち、熱量は多いと思っています。

その気持ちを我が心の軸とし、一人の人間として、一人の経営者として人様に喜んで頂ける領域は広げていきたいと思い、行動し学び続けているつもりです。

関わる人達と同じ喜びを有し、関わる人達と共に幸せを感じる、そんな人生って素敵だな…そんな思いで酒屋をやってます

酒類関係者らしく旅の最後は、シンガポールスリング発祥のバー、ラッフルズホテルのlong barにてシンガポールスリングを楽しみ帰国のフライトへ

日本酒も世界のお酒も酒単体ではなく文化として考えるとその楽しみは益々広がると思います。

f0141803_16325464.jpg


私達、和醸和楽という団体は『手造りの日本酒という文化』を次世代につなげるそんな役目だと思っております。どうぞ和醸和楽の活動に今後ともご支援の程、宜しくお願い申し上げます。
[PR]
# by wajowaraku | 2015-10-24 16:33
oishii japan

Singaporeで行われた日本の食品展示会 OISHII JAPANに出展し本日帰国しました。

都会的な超高層ビルの中たたずむ自分を鑑み世界は広く、大きいとまた感じた旅路。

ちっぽけで、小心者の自分だけど人様に喜んで頂きたい気持ち、熱量は人より多いと思っている。

その気持ちを我が心の軸とし、一人の人間として、一人の経営者として人様に喜んで頂ける領域は広げていきたいと思い、行動し学び続けているつもりである。

関わる人達と同じ喜びを有し、関わる人達と共に幸せを感じる、そんな人生って素敵だな…

おっと、やはり旅の最後はハルヒコシリーズで締めさせて頂かなければ!

プールサイドのハルヒコ&シンガポールスリング.ラッフルズホテルとハルヒコにてシンガポールレポート終了です
[PR]
# by wajowaraku | 2015-10-24 16:10
oishii japan

Singaporeで行われた日本の食品展示会 OISHII JAPANに出展し本日帰国しました。

都会的な超高層ビルの中たたずむ自分を鑑み世界は広く、大きいとまた感じた旅路。

ちっぽけで、小心者の自分だけど人様に喜んで頂きたい気持ち、熱量は人より多いと思っている。

その気持ちを我が心の軸とし、一人の人間として、一人の経営者として人様に喜んで頂ける領域は広げていきたいと思い、行動し学び続けているつもりである。

関わる人達と同じ喜びを有し、関わる人達と共に幸せを感じる、そんな人生って素敵だな…

おっと、やはり旅の最後はハルヒコシリーズで締めさせて頂かなければ!

プールサイドのハルヒコ&シンガポールスリング.ラッフルズホテルとハルヒコにてシンガポールレポート終了です
[PR]
# by wajowaraku | 2015-10-24 16:10
U25日本酒フェスに参加してみて
東京都八王子市小倉屋酒店の小野です。

9月19日(土)に開催致しました『絶対の呑むべき酒がここにある!U25日本酒フェス』には大変多くの皆様にご来場頂き誠にありがとう御座いました。

さて、今回ご参加頂いた当店の取引先企業の皆様に御礼に伺った際に感想を書いて頂きましたので日本酒に関する部分のみを抜粋して掲載させて頂きます。

新入社員同期(男性4名・女性3名 20歳~23歳)
男性・・普段日本酒は飲みます。知らない銘柄ばかりで何を飲もうかと迷いました
     がどれを飲んでも個性豊かな日本酒ばかりで楽しかったです。
男性・・一人暮らしでお小遣いが少ないので飲み会は飲み放題の店ばかりです。
     週末には美味しい日本酒を購入しゆっくり飲みたいです。
女性・・同期の男性に誘われて行きました。普段はカクテル系が多いのですが、
     今度からは日本酒も飲んでみたいと思います。
女性・・帰りに早速今日飲んだ日本酒を新宿で購入し両親と飲みました。
     両親も美味しいと飲んでいました。

新入社員同期(男性2名・女性2名 22歳~23歳)
男性・・パンフレットをもらいあらかじめ飲んでみたい銘柄をリサーチし会場に行き
     ました。試飲ブースで蔵元とお話出来た事が楽しかったです。
男性・・小倉屋さんに教えて頂いた美味い肴と日本酒の店へ、普段ハイボールを
     飲んでいる上司を誘って行って来ます。
女性・・次回の女子会は、鍋と日本酒にします。
     今日来れなかった友達と日本酒で乾杯!
女性・・香りの良い日本酒や、ちょっと甘いのかな?と思ったげど会場にあった
     料理を食べながら一緒に飲むと美味しかったです。

以上のように今回ご参加頂いた皆様の感想を書かせて頂きました。
0杯から1杯ではなく、色々な日本酒を飲んでみたいと1杯から2杯かもしれませんが、女子会や同期会、上司を誘っての飲み会と若い皆様が日本酒を飲む機会が増えて頂ければ幸いです。

この時期は『ひやおろし』・『秋あがり』と熟成された日本酒が多数発売されております。秋の美味しい味覚と是非一緒にご賞味下さい。
[PR]
# by wajowaraku | 2015-10-09 13:40
U25日本酒フェス 2015
みなさま こんにちは 三ツ矢酒店の鴨志田です。

9月19日、和醸和楽では、「U25日本酒フェス 2015」 というイベントを開催しました。
f0141803_10103341.jpg


25歳以下の主に大学生をターゲットにしたイベントです。(入場前に年齢確認をさせていただきました)
f0141803_10223217.jpg
f0141803_10225618.jpg
f0141803_10235053.jpg
f0141803_10243993.jpg


笑顔のあふれる、若い方たちのエネルギーに我々和醸和楽のメンバーもパワーをいただきました!
f0141803_10313545.jpg

   (↑暴走する大人たち、、、、)

なかなか日本酒を口にする機会のない方たちに、日本酒のおいしさ、すばらしさを体験していただくひと時になったのではないかと思います。
[PR]
# by wajowaraku | 2015-10-02 10:41
蔵女!
和醸和楽のblogをご覧の皆さまこんにちは。
いつもご覧頂きありがとうございます!


この度、はじめて投稿させて頂くことになりました。
「鳳凰美田」小林酒造株式会社、入社1年目の髙橋奈緒と申します。
よろしくお願いします。
今年は5名が同期で入社し、うち3名が女性で
女子社員の人数も増えてきて楽しく仕事させて頂いています。


さて先日、「蔵女子会」を開催いたしました!!!

チーム「鳳凰美田」からは同期含め女子4名、栃木県内の酒造会社の女子社員5名が参加し和気あいあいとお酒を飲みながら交流しました。


f0141803_18435982.jpg



実際に日本酒の造りに関わる方から、事務担当、出荷担当まで様々な部署の方が揃い!
普段聞けない仕事の悩みや、仕事に対する信念、意欲など話すことができ素敵な時間になりました!


女性杜氏として酒造りに関わる方は、
強い信念を持ち…
本当にいい酒を造るための努力や悔しさを男性と同じように感じて仕事をしていらっしゃいました。その姿勢や素敵な人間性に感動し造りの先輩としてこれからも尊敬していきたいと思います。

出荷に関わる方は、
いつもお客様のことを考え、近くに感じながら仕事をすることで
より仕事や商品の質を上げることに繋がることを改めて感じました。
実際に飲んで下さるお客様のことを考える時間を大切にしようと強く思える時間でした。



以前は蔵に女性が入ることが許されない時代もあった中、
こうして私たち女性の存在が必要とされ始めていることは
大きな意味があると思います。
女性が蔵にいて、女性にしか表現できない仕事をすることで、
酒蔵の雰囲気や日本酒の味そのものにも影響があるのなら
私たちが今後どのような働き方をするかはとても重要なことであるし、
その糸口を見つけて行くためにもやはり女性同士の情報交換は大事なことであるとこの交流を通して思いました。

そして蔵で働く若い女性がいることを知って貰えれば、一般のお客様も
より日本酒に親しんで貰えるだろうし、若い世代の皆様にも興味を持っていただき美味しさを感じてもらうきっかけになるのではないかと考えます。

入社して4ヶ月たち、それぞれが悩みを抱える中
同じ現場で働く女性社員の皆さんの言葉は心にしみるものばかりでした。
このような出会いを大切に、少しでも蔵女子たちの交流ができるよう
また是非第二回も開催できればと思います!語っちゃいましょう!!



(^O^)/ゝゞ
もうすぐ9月。いよいよ日本酒仕込みの時期です。
また今年も皆さまに喜んで頂けるお酒が造れるよう頑張っていきます!
[PR]
# by wajowaraku | 2015-08-28 00:00
オススメします!
皆様!こんばんは。宮城県の齋林本店 齋藤高史です。
田舎は先週末より、お盆の帰省ラッシュで毎日バタバタな日々を過ごしております。

そんな状況の中、たくさんの方々に御来店いただいておりますが、
帰省ということもあり、初めてのお客様・盆暮れのみお会いするお客様・・・つまり年に2回だけお会いするお客様も結構いらっしゃいます。お盆のお忙しところわざわざ!本当に感謝感激です。
さらに、嬉しくなる事が・・・「おたくにすすめられたお酒がキッカケで、まったく飲まなかった妻が日本酒大好きになったよ!またオススメして!」「普段はパックだけど、息子が帰ってくるから旨い酒を選んでよ!」そんな言葉をいただくとグッときますね!

今、清酒市場は好景気!なんて言われておりますが、「売れている」のではなく「売っている」→飲み手の背景や味わいなどを聞きながら丁寧に提案と提供することが、今もさらに数年後も清酒業界を支えていくことは間違いないと思う瞬間でした。愛飲家の方にも、もっともっと清酒業界を盛り上げていただけるように、そしてまだまだ清酒の良さ美味しさを感じたことのない方々にしっかりと伝えていきたいと思っております。

まさに「0杯を1杯に!!」の和醸和楽精神で、これからも頑張りますので皆様、宮城県北に来た際は是非!お立ち寄りください。スタッフ一同心よりお待ちしております。ちなみに当店は「火曜日定休日」です。
[PR]
# by wajowaraku | 2015-08-13 22:33
サケマルシェ~10月は金沢に
こんにちは(^^) 石川県の天狗舞の車多です。
今回は、石川県の日本酒イベント「サケマルシェ」のPRをさせて頂きます。
f0141803_9574751.jpg

北陸新幹線開通で飛躍的に注目が集まっている金沢市で、
10月24日・25日に開催される一大イベント「サケマルシェ」
青空の下、石川県の地酒と石川を代表する飲食店が集まる、飲んで楽しく、食べて楽しい祭典です(^^)

昨年は1日開催で1万人のお客様にお越しいただきました。
今年は、2日開催ですので、2万人の想定をしています。。そして、24日には同時に日本酒で乾杯会議地方大会も開催!。。。体持つかな。。

10月24日25日は是非、金沢に!!!!
実行委員長として皆様をお迎えいたします(^^)
http://sakemarche.jp/
f0141803_9555162.jpg

f0141803_9561554.jpg

f0141803_9564319.jpg

[PR]
# by wajowaraku | 2015-07-27 09:59
夏のせい
みなさん、こんにちは。

東京・三鷹市の酒販店、碇屋(いかりや)の杉浦太輔です。


先日、大学生と一緒にお酒を飲む機会がありました。
日本酒に対する印象を聞いてみると、

「ビールやハイボール・カクテルを飲んだ後、テンションをアゲる為に飲むもの」
「酔って盛り上がる為の酒」
「辛くて、美味しくない」
「アルコール度数が高いので、飲むのを躊躇する」
「酔っ払ってしまうので、飲むのが怖い」
「値段が高いので居酒屋では他のお酒を選ぶ」
「一杯の量が多い」
「お酒を飲みに行くところに、置いていない」

なんていう話が出てきました。

これが大学生の総意ではありませんが、
ここ数年日本酒が注目されているので
イメージが向上しているのかなと思っていたのに、
若い方のイメージが
さほど「ポジティブではない」ことに大変驚きました。

でも、日本酒に対して好奇心や憧れも見られたので、
まだまだ日本酒の伝え方の可能性はあるな!と気合いを入れ直しました。


ところで、いよいよ本番です。
今酒屋さんに行くと
「夏の日本酒」(略して“夏酒”)がたくさんあります。
各蔵元が夏に飲む日本酒をイメージして出来た酒ですので、
バリエーションがいっぱい!工夫が凝らされたものとなっています。

例えば
・低めのアルコールで、プハッと
・氷を浮かべて、ロックで!さっぱりと
・スパークリング日本酒でラグジュアリーに
といった、日本酒の新しい概念を作るようなコンセプトのものも多くあります。

また、見た目も涼しげなのもいい!
可愛いらしいラベルもあり、楽しいですよ。



「夏」が日本酒のイメージを変えてくれるかもよ!
夏のせいにして、「日本酒」を楽しみましょー(笑) 古っ


f0141803_030534.jpg
[PR]
# by wajowaraku | 2015-07-18 00:41
0→1運動!おもてなしも♪

f0141803_10292941.jpg
おはようございます!
茨城県の地酒専門店 スドウ酒店の須藤龍太郎です。

先日初めて和醸和楽の総会に父の代理で行かせて頂きました。先輩方の熱い想いに感動し微力ながら頑張っていきます。

さて先日あった出来事をお話したいと思います。先日、お店の近くの居酒屋さんから電話が掛かってきました。言葉が分からないからちょっと助けてくれ!普段は堂々としているオバちゃんなのに凄くオロオロしていたのですぐ行きました。

行ってみると、ドイツの方が3人席に座っていました。僕もオロオロしてしまい、父と叔父に電話を掛けて助けにきてもらいました。

"つくばにサーキットを見に来て、近くのホテルに泊まったら、このお店を紹介された。せっかくだこら日本酒を呑みたい"と訳してもらい

折角のチャンスということで
日本酒とドイツの国と大好きな車の話をしながら酒盛りを始めちゃいました♪
f0141803_10321816.jpg

最後には握手をしてメアドとスカイプの交換をして、必ずドイツに行きます!と約束をして楽しい酒盛りを終了しました。

おもてなしと0→1運動と両方出来た充実した1日でした。これからはオロオロせず世界全国おもてなし&0→1を勧めていきます!

長くなってしまいましたがお酒への愛が伝わればいいかなと思います♪

今日も1日良いお酒ライフを♪

[PR]
# by wajowaraku | 2015-07-03 09:54
【0杯を1杯へ!!!】
皆様!
こんにちわ!!

@熊本 (株)立花 地酒処 たちばな酒店/田尻智也と申します。

大変恐縮ではございますが・・・
先週@東京にて開催された総会の模様を投稿させて頂きます!!!

f0141803_2347394.jpg


会長@福井 黒龍酒造/水野直人社長を筆頭に・・・

大変お忙しい中、皆様貴重なお時間を・・・

日本国中☆東西南北☆全国各地より『オーシャンズ11』ばりに超~~~気合の入った御蔵元様&酒販店様が集結!!!
(くぅ~~~っ!!!)

f0141803_2348583.jpg


時間一杯、ガッツリ熱く、そして真剣に今後の活動内容&コンテンツについて議論!
(会議室内の気温もUP・・・笑)
f0141803_23482289.jpg
f0141803_23484090.jpg


『新体制』にて気持ち新たに組織展開!!
(業界のスペシャリストの先輩方によるFCバルセロナばりの最強の布陣☆)
f0141803_23485985.jpg
f0141803_23491512.jpg
f0141803_2349439.jpg
f0141803_2350153.jpg
f0141803_23534232.jpg

f0141803_23541083.jpg

f0141803_23545934.jpg


懇親会にて、さらに『絆』深め~の!!!
(若人の皆様!造り手の魂と気持ちのこもった『日本酒』は『人と人を繋ぎ、グングンに距離感を縮められる』最高のコミュニケーション☆ツールなんですよ♪)
f0141803_23552146.jpg
f0141803_23554325.jpg
f0141803_2356148.jpg



我らが日本が誇る『国酒』=『日本酒』文化を伝承&育成&発信!!!

今期の【和醸和楽】の啓蒙活動に皆様是非、ご注目&ご期待下さいませ!!!!!!!

自分も微力ながらバシッと業界の先輩方のお手伝いさせて頂き、より素晴らしい【日本酒】の世界を同世代&次世代へアプローチそして構築するためにキ~~~ッチリ汗かかせて頂きます。

押忍っ!!!
[PR]
# by wajowaraku | 2015-06-26 10:00
父の日は日本酒を!
こんにちは!


東京「酒舗まさるや」の園部です。



来週の日曜日は「父の日」です。



日頃の感謝を込めて


お父さんと一緒に旨い日本酒で乾杯しませんか?

f0141803_17184163.jpg


[PR]
# by wajowaraku | 2015-06-14 18:00
第2回!~日本酒めぐり~ちどりあし in 岡山

皆さん、こんにちは!

岡山の酒販店、「ワインと地酒 武田」の武田です。

岡山には日本酒の蔵が多くあります。

美味しい日本酒もたくさんあります。

・・・ですが、岡山県人にも、

それはあまり知られていないような気がしています。

私たちは、

「『岡山』の日本酒」のおいしさを知っていただくため、

「岡山の」日本酒を盛り上げるために、

この度以下のようなイベントの第2回目を行うことに致しました。

f0141803_16514827.jpg

昨年、初めて開催され、

今回は更に、4酒蔵と4軒の飲食店が加わり、

全部で19の蔵と飲食店のタッグで皆様をお待ちしています。

実行委員と学生ボランティアもイベントを盛り上げます。

f0141803_16520221.jpg

「第2回!~日本酒めぐり~ ちどりあし in岡山」

開催日:2015年5月24日(日)

開催時間:13時~19時(までにお並びいただいた方まで)

ちどりあしFBページ

f0141803_16512163.jpg

f0141803_16513249.jpg

岡山の飲食店が、岡山の酒蔵とタッグを組んで(1店舗1蔵)、

自慢のお酒とお料理で皆様の来店をお待ちしています。

参加の証(前売り1000円 当日1500円)を

購入していただくとイベントに参加できます。

f0141803_16523475.jpg


当日は参加店舗と岡山の蔵がタッグを組み、

皆様のお越しをお待ちしています。

参加店舗へ行き、参加の証「ちどり手形」を提示し、

500円キャッシュオンしていただくと、

各店舗自慢のお通しが出てきて、

各蔵元の自慢のお酒が1杯サービスでついてきます。

f0141803_16525108.jpg

もちろん何軒はしごしていただいても構いません。

ちどりあしで昼間から岡山の街で地酒を飲みましょう!

各店舗では各酒蔵さんも皆様をお待ちしています。

是非、色々とお話をしてみてください!

f0141803_16522198.jpg


[PR]
# by wajowaraku | 2015-05-22 09:18
愛してます。くまもとの酒。
皆様!こんにちは!!!

業界☆六年生
熊本 (株)立花 地酒処 たちばな酒店/田尻智也と申します。


毎年恒例、年に一度・・・

『会』の趣旨に賛同された県内/蔵元&問屋&酒販店が『三位一体』となって催すお酒の会が来月催されます♪


★★★~第10回 くまもとの日本酒/本格焼酎を楽しむ会~愛してます。くまもとの酒の夕べ。~★★★


『水の都』熊本には、美味しいお水とお米がございます。
熊本には、またそれを原料とした美味しいお酒がいっぱいございます。
熊本には、日本酒を醸す御蔵元と球磨焼酎を醸す御蔵元があり、それを伝え広める酒販店があり、ご愛顧頂いております御客様がいらっしゃいます。

今年も県産の素敵な原料でできた、素敵なお酒と共に、素敵なお料理と共に存分に楽しんで頂ければ幸いです。

県内各御蔵元様とも意見交換のできる、とっ~ておきのお時間となると思います♪
f0141803_10123824.jpg

是非、皆様の御参加の程、何卒、宜しくお願い申し上げます。


★日時:『2015年6月14日(日)』
 ・受付開始/17:00~(試飲開始/蔵元ブース開放)
 ・開宴/18:00~


★場所:『ANAクラウンプラザ熊本ニュースカイ/2階 ストリングス』
熊本県熊本市中央区東阿弥陀寺町2番地
【http://anacpkumamotonewsky.com/sm/】


★会費:『5000円(税込)』
【※弊店もしくは賛同酒販店店頭にて販売。完全前払いチケット制】


★定員:『500名』
【※定員になり次第締め切らせて頂きます。】


※御興味を持たれた方は、お気軽に弊店まで御電話を!
【096-379-0787】


皆々様の沢山の御参加、心よりお待ち申し上げております!!!
[PR]
# by wajowaraku | 2015-05-15 10:00
新生播州一献!
 こんにちわ。兵庫県で『播州一献』を造っている山陽盃酒造の壺阪です。

 実は私の蔵は、昨年度までは但馬から杜氏さんに季節労働として来ていただいてました。しかし26BYより季節の雇用をやめ、完全年間雇用として社員での生産に切り替えました。

  それに伴い私が製造責任者として指揮をとることとなりました。半年を通じ、これまで感じなかった苦労もありましたが、また大きな喜びもありました。これから先の人生でお酒をあと何十回仕込めるかわかりませんが、年を重ねるごとに課題を見つけ、またそれをクリアできるよう努力する酒造りを心に誓い、酒造りに精進していきます!

 今後、播州一献を飲んで日本酒の見方が変わったと言っていただける酒を目指して頑張ってまいります!!
[PR]
# by wajowaraku | 2015-05-09 06:18
春風駘蕩
皆さんお変わりございませんでしょうか。




食文化豊かな恵みをいただいております、静岡県焼津市の、
磯自慢酒造(株)寺岡洋司でございます。

10月6日に始まりました26BYの酒造りもお陰様で来週ですべて終了いたします。



4月に入り、雨ばかりの毎日でしたが、
やっとこの所、薫香漂う好季節とともに、眩いばかりの日差しがふりそそいでいます。

高級茶で有名な静岡各地では、一番茶の摘み取りに忙しい毎日、
また大井川港(焼津市)由比港から出漁する、桜えび漁も盛んに行われておりまして、
初夏を感じる今日この頃です。

来週からかGWがスタートします。

皆さんどうぞゆっくりお楽しみ下さい。
[PR]
# by wajowaraku | 2015-04-25 09:04
ワインスクールで日本酒を伝える
f0141803_15383179.jpg




品川区小山「かがた屋酒店」直井です。


半年前からワインスクールで日本酒を教える機会をいただいてます。


日頃、日本酒に軸足を置いている方へのお話しすることは多いですが、


ワインに軸足を置いている方へ教えるのは初めて。


それも先生と生徒という関係・・・(^^;


めちゃめちゃ緊張しますが、


とてもいい経験をさせていただてます。


葡萄を原料とする醸造酒、ワイン。


米を原料とする醸造酒、日本酒。


ワインのホームグランドで日本酒講座。


少しでも日本酒の魅力を知っていただけるように


伝える力を磨いていきたいと思います。
[PR]
# by wajowaraku | 2015-04-14 16:16
春はまだまだ。
青森の西田酒造店の西田です。

関東方面では既に散り始めている桜ですが、青森はまだまだ蕾です。


f0141803_1111135.jpg



青森の桜が咲き始めるのは、4月後半です。青森県では桜で有名な弘前公園は、ちょうど4月末からのゴールデンウイークに掛けてが見頃になります。

という訳で、和醸和楽のメンバーでもある弘前の柳田酒店さんが、5月に日本酒のイベントを行います。


f0141803_11191176.jpg



宜しかったら、ご参加下さい。


それと、今月TVに出させて頂きます。こちらの方も宜しかったら、ご覧下さい。

BS11「ウィークリーニュースONZE」
4月12日(日)ごご6時~
特集「アーサー・ビナード 日本人探訪」 第1回 西田司
https://www.youtube.com/watch?v=ZdR0mA-u05g
[PR]
# by wajowaraku | 2015-04-04 11:24
もうすぐお花見の季節です。

こんにちわ。
はせがわ酒店の長谷川です。

東京の桜開花予想は3月23日です。
天候に恵まれれば、2週に渡り週末はお花見日和に
なりますね。

ひと足早く、店頭は春の限定酒で賑わっていますよ。
見た目も鮮やか、爽やかな春の日本酒をお楽しみください。

皆様のお花見が盛り上がるように蔵元、酒販店一同で
精一杯応援しています。

日本酒のお買い求めは、全国の和醸和楽会員店で
お願い致します。

追伸。宣伝です。
5月からイタリアのミラノで万博が開催されます。弊社では
各蔵元様のご協力により「日本館シンボルマーク」を誂えた
記念酒を発売します。いずれも数量限定となりますので、
宜しくお願い致します。
[PR]
# by wajowaraku | 2015-03-20 10:26
甘酒
こんにちは
神戸で酒屋を営んでおります花畑と申します。


花粉症の私にはとてもつらい時期ですが、日に日に温かくなり、春がそこまで近づいてきている感じが嬉しくもある今日この頃です。

この時期になると店先で『甘酒ありますか?』とのご質問を良くお受けいたします。3月3日の桃の節句にちなんでの方も多いかと思いますが、実は甘酒にも2種類ございます。


1.適量の酒粕を水に溶かせて砂糖などで調整する微量のアルコールがある甘酒
2.おかゆに麹を入れて一晩寝かせたノンアルコール(1%未満)の甘酒


桃の節句で飲まれている方はお子様が対象故ほとんどの場合は2番になるかと思いますが、個人的には1番の方の甘酒も是非とも注目していただきたく思っています。

酒が蔵元によって全く異なるように、その副産物である酒粕も蔵元によって随分と風味が異なります。華やかな香のお酒が得意な蔵元さんの酒粕は、同じように思わずうっとりするような果実感が楽しめますし、どっしりとした重厚な味わいのお酒が得意な蔵元さんの酒粕は、その味わいも少し重た目。

そんな個性豊かな酒粕で甘酒に挑戦してみて下さい!とっても美味でヘルシーです。

因みに・・・
甘酒と似て非なる白酒は、『みりんや焼酎などに蒸したもち米や米こうじを仕込み、1ヶ月程度熟成させたもろみを、軽くすりつぶして造った酒のことをいいます。昔からひな祭りなどで供えられ、白く濁り粘りと甘みがあり、アルコール分は9%前後、糖質が45%程度含まれ、酒税法ではリキュール類に分類されています。』(農林水産省HP)だそうです。
[PR]
# by wajowaraku | 2015-03-13 16:35
ラストスパート!!

宝剣酒造 土井鉄です。


思えば昨年9月末、例年より早く咲いた金木犀と共に蔵入りし約6か月、、、

今季の仕込みも残り1か月半となりました。


今季の酒米は昨年の冷夏の影響により、多少硬めで割れやすく麹造りには苦労いたしました。

試行錯誤する中で最高の日本酒を醸す為、「気合」を入れ毎日醸しておりましたが残り1か月半、、、

この1か月半でさらに今季最高の日本酒を醸してやる!

と、私を初め宝剣酒造全蔵人が気合を入れ直しラストスパートをかけました。


私の大好きな桜は仕込が終わる頃には葉桜になっていると思いますが、

仕込が終わる4月13日、蔵人皆で旨い日本酒と旨い料理で花見をする予定です。

その日を楽しみにぶち頑張ります。


仕込が終わったらしばらくゆっくりするぞー!!!


そうそう、前回のブログの時にもお話した記憶がございますが、

広島県呉市は牡蠣の生産量が日本一なんですが、特にこの時期3月の牡蠣はとても大きくて甘く ぶち旨いんですよ!

ぶち旨い牡蠣も今季残り僅か!

是非とも呉の牡蠣と日本酒を召し上がってみてくださいね。


宝剣酒造株式会社
土井鉄也
[PR]
# by wajowaraku | 2015-03-06 16:24
戦国時代好きにはたまらない!
福井県より日本酒ファンづくりのお手伝いをさせていただいております越前酒乃店はやしの林です!





まだ美味しい手造りの日本酒に馴染みのない方に少しでも興味を持っていただけたら...





そんな思いで今回は福井県酒造組合主催のイベント『春の地酒まつり 2015』をご紹介。






毎年恒例になっている福井地酒のイベントで毎年2,000人を越す来客数!そしてなんと今年は「日本史がおもしろくなる日本酒の話」。あの上杉謙信公を祖先に持つ9代目上杉孝久氏をゲストに迎え、歴史上の有名人たちのお酒にまつわる面白い話を楽しむ事が出来ます!




日本酒好きはもちろん、日本の歴史が好きな方にはたまらないイベント!




f0141803_14175654.jpg


越前・若狭の地酒で乾杯。
春の地酒まつり 2015
日時  2015年3月21日(土・祝)
トークイベント 11:30~12:30  
飲酒イベント 13:00~17:00
前売り券 1,500円 当日券 2,000円


酒粕詰め放題や酒米試食など日本酒にまつわるイベント盛りだくさん!


是非この機会に福井に足を運んで楽しんでください(^^)


hiro.
[PR]
# by wajowaraku | 2015-02-27 14:35
日本酒仕込みに最適な季節です。 
昨日は 雪がぱらつき ました。関東地方では あまり降りませんが 今年は 例年に比べて とても寒いです。


弊社では 只今 仕込みの真っ最中です。今年は寒いので 仕込み時間が短縮できて ありがたいですが


手間暇 掛けることに 変わりはありません。さて 今の時期は 毎年 東京農大から実習に学生が来ます。

毎年12月と 翌年2月に来ますが 12月は大学3年生が来るのに 対して 2月は短大の2年生が来ます。


弊社は男女 受け入れ可能ですが、毎年 2~3名の女学生が 酒造りの体験 研修に来ます。


今年 来ている子は まだ19歳 未成年の為に お酒の提供は出来ませんが、日本酒に すごく興味を

持ってくれています。毎年 日本酒の講義なども行い 日本酒が大好きになって帰って行きます。

後日 試飲会等にも来てくれるようになり、若い学生に日本酒をすきになってもらう地道な活動に繋がっています。


若い頃に 日本酒が好きになれば ずっと好きで居てもらえる。歴代の実習生も沢山いますが、今も日本酒大好きだったり、業界に

就職して活躍している子もいます。人数は少ないですが こういうことが すごく大切と思う 今日 この頃です。



来福酒造  藤村 俊文 












[PR]
# by wajowaraku | 2015-02-06 12:21
いよいよ大寒の季節となりました
1月も後半戦に入った大寒の季節となりますと、
全国各地の蔵元では大吟醸の酒造り真っ只中ではないでしょうか。

この時期ならではの張り詰めた空間が何ともいえない事を肌で感じます。

今年も和醸和楽のメンバー蔵元一同、
皆さまに喜んでいただける最高の一滴のために昼夜を問わず頑張っております。
春には笑顔で皆さまにお会いできる日を楽しみにしております。

                                      黒龍酒造株式会社
                                           水野 直人
f0141803_148102.jpg

[PR]
# by wajowaraku | 2015-01-28 14:26
乾杯条例
みなさま、こんにちは。国権酒造(株)の細井です。
今期は、寒さも厳しくなおかつ、雪が多く大変です。
先日も
氷点下19度
というイタい朝でした。


さて、全国各地で制定され始めております通称「乾杯条例」ですが、我が南会津町でも全国で4番目に制定されました。
今年も新酒のできた来月2月14日(土)に
「地酒の夕べ」
を「地酒で乾杯プロジェクト」の主催で行います。
折しもバレンタインデーではございますが、お近くの方はふるってご参加ください。

f0141803_1151586.jpg


遠方の方も1,500円飲み放題ですので、よろしければお越し下さい。

こんな限界集落にもうちょっとの町でも若者が日本酒を飲んでいます。
0→1→2杯へ。
[PR]
# by wajowaraku | 2015-01-28 11:55
新成人の皆様、おめでとうございます!
神奈川県川崎市の「たけくま酒店」宮川です。

今週の月曜日は「成人の日」でしたね。
新成人の皆様、おめでとうございます。
ぜひぜひ「日本酒のある生活」もお楽しみください。

最近、
日本酒の新しい飲み手の方が増えているのを実感でき、
ますます楽しく商売できています。
楽しみ方も様々で大いに結構なのですが、
間違えた楽しみ方をしてしまっては、
結果的に楽しくないことになることもあるかもしれません。

f0141803_16141725.jpg


昨年当店ではご近所の方の力を借りて、
ほとんど日本酒を知らない(でもちょっと興味ある)20~30代の方への、
初心者向けセミナーを2度ほど行いました。
例えば、
日本酒にはいろいろなものが混ざっているという誤解も多く、
こちらも勉強になりました。

日本酒を熱心に扱っている店では、
常連さんだけでなく、
必ず新しい飲み手の方も大切にします。
少し質問すればたくさんのイイ答えが返ってきて正しい方に導いてくれるはずです。
また、人数が集まれば初心者セミナーのようなものを開いてくれるかもしれませんよ。

ぜひぜひドンドン質問、相談して楽しみを増やしてください!!
[PR]
# by wajowaraku | 2015-01-17 15:09
日本酒乾杯条例!

こんにちは。寫樂の醸造元、宮泉銘醸株式会社です。



皆さんは、乾杯をするときに、何を飲まれますか?



ビールや、シャンパンをいちばん最初に飲まれるという方が多いとおもいますが、いま、最初の1杯を日本酒で、という乾杯条例が全国の自治体で広がりつつあります。



弊社の地元、会津若松市でも、先日、会津清酒の普及の促進に関する条例が制定され、「会津清酒で乾杯!」セレモニーが開催されました。



f0141803_18215577.jpg




今回のセレモニーでも行ったように、日本酒で乾杯といえばお祝の時に樽酒で鏡開きをして飲むイメージが強い方もいらっしゃると思いますが、
そういったときだけでなく、色々な場面で日本人の心である日本酒で乾杯をしていただくことで、あまり日本酒を飲んだことがない方にも、日本酒を飲むきっかけの1杯になれると思います。



是非、皆様の地域でも、友人同士、会社の宴会、デート等々で、日本酒で乾杯をしてみませんか?




f0141803_18172079.jpg

[PR]
# by wajowaraku | 2015-01-09 18:25
2015 あけましておめでとうございます!!!
新年 あけましておめでとうございます。

今年も皆様にとって良い一年でありますように・・・

今期第一回目のブログ担当させて頂くのは広島県で神雷を醸している三輪酒造(株) 三輪です。
どうぞ宜しくお願い致します。

お正月という事で、皆様 おせち料理と共にお屠蘇(おとそ)を召し上がられましたか?
私も今年一年を見渡してゆっくりとおせち料理とお屠蘇を楽しみながらお正月を過ごしております・・・とはいかず、仕込んだ醪のお守りに明け暮れる日々でした。

そんなバタバタとしたお正月を過ごしておりましたが、刻々とその表情を変えてプツプツと音を立てながら発酵していく醪を見ていると、我が子のようにとても愛おしく思えて癒されるものです。

さて、そんな醪の管理に欠かせない道具の一つに「櫂(かい)」があります。

主に醪やお酒を攪拌するために使う道具です。
テレビ等でもよくこの櫂入れをしているシーンが映りますよね^^

弊社で使っている櫂をならべて写真を撮ってみました。

・手前の2本(長い櫂)は醪仕込用で、弊社では容量4,800リットルくらいのタンクで使います。

・そしてその次の2本(短い櫂)は容量600リットル前後のタンクで使う櫂です。

・一番奥の櫂は布を洗う時などに使っている櫂です。
これは木製です。

当然タンクの大きさによって使う「櫂」の長さが違います。

更に言うと手前の2本を比べてもらうと櫂の先の大きさが違うのがわかるかと思います。

仕込の時などまだお米が溶けてない時は先の小さい櫂を使い、醪が進みお米が溶けてきたら先の大きい櫂を使うなど、「櫂」一つ取っても、用途に合わせて使い分けていっています。

蔵それぞれに流儀がありますから一様ではないのですが、このように一つ一つの道具や作業にも先人から受け継いだ知恵があったりして、やはりお酒造りはとても面白い仕事だなと思うのです。

そして皆様に美味しい日本酒が届けられるように日々精進していこうと改めて心に誓ったお正月でした。

今年もどうぞ宜しくお願い致します。

f0141803_1911288.jpg



f0141803_19114381.jpg

[PR]
# by wajowaraku | 2015-01-02 19:13
2015年に向けて・・・・
厚木の望月商店の望月でございます。

いよいよ2014年も残りわずかとなりました。


皆様にとって2014年はどんな年となったのでしょうか?!



本年度も「和醸和楽」としてはもちろん、蔵元さん、酒販店さん
各々でもいろいろなアクションを起こし、日本酒ファン底上げに
向けていろいろな取り組みを行ってきました。


その成果もあってか?!(そう願います(^^))

巷では日本酒ファンが増えて、
「日本酒ブーム」とも言われています。


どうしても「ブーム」という言葉は嬉しさよりは嫌~な感じが
するのが正直な所ですが・・・・・・・・・。



改めて0→1へ。そして1→2へ


正月は日本酒を飲まなきゃという方が多くご来店頂いております。


正月は海外に行くが、是非日本酒を飲みたいとの事で購入されていく
方もいらっしゃいました



せっかく日本酒を楽しむのですから
是非、自分好みの合うお酒に出会って下さい。



その為にはよい酒販店に出会って下さい。



「和醸和楽」の酒販店は全国におりますから
是非足を運んでみて下さい070.gif


皆さん、ほとんどの店が年内31日まで営業されて
いると思いますので今からでも遅くはないですよ。




いつ飲むの?!(もう古い?!)028.gif



では、皆様にとって2015年が更なる良き年となりますよう願っております001.gif


良いお年を006.gif!!
[PR]
# by wajowaraku | 2014-12-26 18:44
ものづくりの理想郷
こんにちは。

和歌山で「紀土」を醸している平和酒造の山本です。

若干私事で恐縮ですが、先日、株式会社dZERO様より
「ものづくりの理想郷 日本酒業界で今起こっていること」
を刊行させて頂きました。

世間から古い業界や斜陽産業と思われている日本酒業界は
革新期に入っています。
そのような中で業界に新風を吹かせるべく活動する
若い蔵元や蔵人の姿を描かせて頂きました。

弊社の蔵は平均年齢20代、出身も和歌山に限らず
酒造りをしたいと思う若者が全国から集まっています。
(弊社だけではなく、若い人が働いている蔵は多いです)

お酒の会などでも、蔵人に対して
「若いですね!」
「どうしてわざわざ酒蔵に来ようと思ったんですか?」
「(女性蔵人に対して)女性なのにしんどくないですか?」
という声をかけて頂くこともしばしば。

若い人が酒蔵で働くのは、そこに価値があるからです。
酒蔵がどう変わってきたか、そこで働く人の想いを伝えることで、
日本酒に血の通った温かさ、熱い想いを感じて頂けたらと思います。

「ちょっと日本酒って気になるかも」
「自分と同世代の人が造ってみたものなら飲んでみたいかも…」

そうして、『0杯から1杯へ』、繋がっていけたら幸いです。

 
                           平和酒造株式会社 山本 典正



f0141803_12171494.jpg
[PR]
# by wajowaraku | 2014-12-12 15:00


オフィシャルサイト
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧