SAKEアカデミー
by wajowaraku
【お花見】を美味しい日本酒でより楽しく!

(担当/神奈川県川崎市 たけくま酒店 宮川)

2018年3月17日、

気象庁より東京での「桜」の開花が発表されました。

統計開始以来3番目に早く、

平年に比べると9日(昨年よりは4日)早い開花だそうです。

他の地域も概ね例年より早い開花が進んでいるようです。


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・


【お花見】のルーツは平安時代の貴族から始まり
(当時は桜ではなく梅だった)、

時代を経てその風習は武士階級などにも広がり、

広く庶民に広まっていったのは江戸時代といわれています。

f0141803_11271921.jpg

【お花見】の日本酒をどう選びましょうか?
桜の雰囲気に合わせ華やかなお酒もヨシ。

大人数の最大公約数で個性的過ぎないお酒もヨシ。

日本酒ビギナーさんのためにも分かり易いお酒もヨシ。

長時間飲むためにアルコール低めのお酒もヨシ。

常温が適温のイブシギンのお酒もヨシ。

ひとりづつ180mlのカップ酒もヨシ。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

【お花見】を外でワイワイ行う人ばかりではないですね。

見頃となる時期が短かったり、人混みが煩わしかったり、
雨や寒さ、花粉症の心配などなど。

f0141803_13021696.jpg

ピンクなど春を感じさせるラベルで
室内に華やかな花を咲かせることもできます。
外に出るばかりが【お花見】ではないかもしれませんね。

日本古来からの素晴らしい風習【お花見】。

美味しい日本酒をお供にすることで、

屋外、屋内問わずに
より素晴らしい各々の【お花見】をお楽しみください!!


[PR]
by wajowaraku | 2018-03-24 14:19
<< 海外からの実習生 【福島県】会津の新酒を楽しむ会 >>


オフィシャルサイト
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧