SAKEアカデミー
by wajowaraku
たのしい飲み方

たのしい飲み方


この数年の大きな日本酒への追い風の中、本当に多種多様なスタイルの日本酒がリリースされたように感じています、例えば通常の黄麹から新たに白麹を使う事や、また特定の酸がたくさん出るような造りだったり、桃色や黒色、青色のついたお酒だったりと…。

それに伴って飲み方についてもすごく変わってきています。

これまで日本酒を飲む、と言えば何かで割ったりせずにそのまま冷やしてか、常温、もしくは燗酒(温度帯という意味ではすごく幅は広いアルコールだとおもいます)が主だったと思います。そんな中で例えば炭酸で割った日本酒のハイボール的なお酒や氷を入れたロック、レモンやライムなどの柑橘系を絞り込んでみる、シュガーコーティングをした果物を添えてみるなどなど、私自身も目を丸くしてしまうものも、飲んでみると意外にすんなり受け入れられることが多いことに驚かされます。

確かに少し変化球的な飲み方かもしれませんが、【0杯から1杯へ】のアクションとして、また日本酒の入り口としてはとってもライトでハードルの低い飲み方かなと感じています。『こうでなくてはいけない!』ということはないと思いますので、是非とも皆様に合った飲み方でまずは気軽に日本酒に触れてみて頂ければ幸いです。

店頭でも試飲をしながら色々とたのしい飲み方をご案内しているのでお時間のある方は是非とものぞいてみて下さい。

すみの酒店 花畑


[PR]
by wajowaraku | 2018-04-17 18:57
<< うちの桜 海外からの実習生 >>


オフィシャルサイト
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧