SAKEアカデミー
by wajowaraku
皆造!
こんにちは!兵庫県で播州一献を醸している山陽盃酒造の壺阪です。

弊社では先日、皆造を迎えました。
因みに「皆造(カイゾウ)」とは・・・読んで字のごとく、皆(みな)造(つくる)
つまり、酒造業界でいうところの全て搾り終えました!という意味です。
f0141803_13525354.jpg

酒造業界にはしばしば、見たままをその事柄、物の名前になっているものも少なくなく、
例えば
「甑倒し(こしきだおし)」・・・甑とは米を蒸す道具。昔はその年の米の蒸しが終わると、甑を横に倒してあらっていたことからその名がついた。
「半切り(はんぎり」・・・容量が140L~360L程度の円型の桶で、行程中様々な用途で使用。桶を半分に切ったような形からその名がついた。
「垂れ壺(たれつぼ)」・・・酒を搾った際、最初に酒を受ける容器の事。現在はステンレスの容器が多い。

などなど、普段酒造関係に携わる人間からすればごく当たり前の名称も、改めて考えるとある種独特の名称が多いです。これも、千年以上の歴史がある酒造りの中で培われた積み重ねが現代に残っている名残でしょう。
そういったものも含め、伝統産業であり、後世に残していく大切な財産であると感じる今日この頃です。

山陽盃酒造株式会社 壺阪雄一


[PR]
by wajowaraku | 2018-05-02 13:55
<< 鯖江つつじ祭りとお酒 フレッシュなメンバー >>


オフィシャルサイト
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧