人気ブログランキング |
<   2017年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧
酒蔵軒先に吊るされている杉玉って何のこと?

はじめまして。

奈良県で「みむろ杉」を醸造しております

今西酒造株式会社の今西将之と申します。


当蔵は酒の神が鎮まる地「奈良・三輪」で江戸初期の創業以来

350有余年酒造りをしております。

コンセプトは「三輪を飲む」。

仕込み水は蔵内井戸から湧き出る御神体「三輪山」の伏流水、

米はその仕込み水と同じ水脈上で育てており、

地元三輪の風土を表現した酒造りを行っています。


今年より和醸和楽の仲間に入れて頂きました。

0杯を1杯へ」の理念実現のため、微力ながらも尽力致しますので、

お付き合いの程、宜しくお願い致します。


さて、日が変わると11月。気温はグッと冷え込んできて、酒造りも本番。

当蔵は10月上旬から酒造りを始めているので、いよいよ新酒が産声を上げる時期となってきました。

新酒の時期といえば、、、酒蔵の軒先にとある変化がおきます。

それは、、、



f0141803_15270911.jpg

そう、杉玉です!

酒蔵軒先にある杉玉が吊るし変えられるのです!


ところで皆さん、この杉玉ってなんのために吊るし変えられるのかご存じですか?

実は杉玉は古来より「新酒が出来ましたよ」の合図となっています。

新酒が出来た際に青々とした杉玉へと吊るし変えられ、それを一年かけて吊るすので、

杉玉は徐々に茶色になっていき、その色合いが酒の熟成度合をあらわすといわれています。

そのため飲み手は酒蔵を見るだけで酒がどのような状態になっているのかを

一目でわかるようになっているのです。

素敵な慣わしですよね~。


いつから始まった慣わしなのかは定かではありませんが、

室町時代にはまん丸とした形になり、酒蔵軒先に吊るされていたようです。

ちなみに、あの高名な一休和尚は「極楽はどこぞや?」と聞かれたら

「あの青々とした杉玉の向こうだ」と、とんちを聞かせたみたいです。


いよいよ新酒が産声を上げてきます。

皆さんも酒屋さんに行き、極楽へといざなう魅惑の液体を探す旅へと

お出かけになりませんか?


by wajowaraku | 2017-10-31 15:32
石川SAKE MARCHE2017
皆様いつもありがとうございます。
今回初めてブログを更新させていただきます
株式会社横浜君嶋屋の君嶋一哲と申します。

今回は10月21日に開催されました
石川の地酒と美食の祭典、SAKE MARCHE2017にお邪魔してきました!

f0141803_14002853.jpg
 こちらのイベントではマルシェというチケットを使って石川の地酒と
 お料理が楽しめます。
f0141803_17310165.jpg
f0141803_17312086.jpg
f0141803_17311730.jpg
会場は15000人以上のお客様で賑わい、地酒のブースもにもたくさんの方来てくださいました。
f0141803_17311050.jpg


f0141803_17311490.jpg
 お手伝いも少しさせていただき、感謝です!
         
f0141803_17312361.jpg
全国でこういったお酒のイベントが行われて、お酒の楽しさと人々の和が繋がっていくようにこれからも活動できたらと思います。

ありがとうございました。


by wajowaraku | 2017-10-27 17:30 | イベント
続・SAKE DIPLOMA
f0141803_09121974.jpg
かがた屋酒店 直井です。
日本ソムリエ協会「SAKE DIPLOMA」、
なんとかパスできました。
第一回目の試験ということで
過去問題がなく、完全手探り。
「合格して当たり前」という視線をビシビシ感じながら、
なんともいえない緊張の半年間。

全国で受験者は3000人とも4000人とも言われています。
合否は関係なく、これだけ多くの方が
日本酒、焼酎に取り組んだことは
大きな一歩だったと思います。
新しい資格と共に
日本酒伝道師がたくさん誕生することは
業界にとって素晴らしいことです。

ご興味ある方は来年、挑戦してみてはいかがでしょうか?
(試験は年一回です)



by wajowaraku | 2017-10-24 17:46
呑んで復興!「熊本の酒×全国の地酒」 写真報告

皆様、いつもありがとうございます。
和醸和楽 福島 より 有限会社 渡辺宗太商店 渡辺です。

手取川 吉田より、詳細はお伝えしておりましたが、
写真を交えて、開催当日の様子を
ご報告させていただきます。

当日10月7日は、秋とはいえ、
ご来場の皆さんの熱気と、我々和醸和楽メンバーの熱意に
かなりの暑さになりました。
f0141803_11595733.jpg
f0141803_11595189.jpg
f0141803_11593573.jpg
f0141803_12000280.jpg
f0141803_12001847.jpg
f0141803_12002687.jpg
午後からは、ステージイベント
ガリットチュウさん「熊谷さん(出身:神奈川県)、福島さん(出身:熊本県)」
の司会で、乾杯イベントが行われました。
熊本県産焼酎、日本酒の蔵元と、和醸和楽蔵元メンバーが
ステージに登壇。
f0141803_12251200.jpg
・熊本城おもてなし武将隊の皆さん、
・2017ミス日本酒 熊本代表 渡辺夢さん
f0141803_12261321.jpg
・熊本の人気キャラクター「くまモン」
の皆様がステージに華を添えてくれました。

f0141803_12011834.jpg
その後は、会場の皆さん全員と乾杯。
熊本の酒は「うまか~!」
f0141803_12012542.jpg
最後は、瑞鷹 吉村さんより挨拶をいただき、ステージ終了。
f0141803_12013484.jpg
f0141803_12014184.jpg
お城でのイベント終了後も、市内各所では様々なイベントが開催されており、
熊本の元気を感じることができました。



by wajowaraku | 2017-10-20 12:42 | イベント
佐香神社、醸造安全祈願祭(どぶろく祭)
いつもありがとうございます。

島根県出雲市で出雲富士を醸造しています

富士酒造合資会社の今岡稔晶でございます。

f0141803_15300418.jpeg


















10月13日に島根県出雲市にある佐香神社(さかじんじゃ)で
醸造安全祈願祭が執り行われました。

佐香神社とは日本酒発祥の地の神社で
醸造の神様『久斯之神様』が祀られています。

佐香神社の『佐香』が酒という言葉の起源になったとも言い伝えられています。
島根県の酒造好適米『佐香錦』の名も佐香神社様由来になります。

毎年10月13日に出雲地方の醸造関係者が佐香神社に集まり
醸造安全祈願祭が執り行われます。

佐香神社はどぶろくの製造免許がある特別な神社で
年に一度だけ、この10月13日にだけ
佐香神社で醸された御神酒(どぶろく)を戴く事ができます。

この日のお祭りの事をどぶろく祭とも言います。

私たち醸造関係者は午前中に神事をしていただき
最後に神聖な御神酒(どぶろく)を戴きます。

午後から一般参列者様向けに神事が執り行われます。


このどぶろくは持ち帰ったりする事ができないので
10月13日に佐香神社に参拝した人だけが口にする事ができる
特別などぶろくです。

来年も10月13日にどぶろく祭が執り行われると思いますので
ご興味のある人は是非出雲の佐香神社にお参りにいらっしゃいませんか?


そして本日、佐香神社の宮司様、禰宜様に富士酒造までお越し頂き
酒造安全祈願祭を執り行って頂きました。
お忙しい中ありがとうございました。

島根県にお越しの際は、佐香神社をお忘れなく!(出雲富士も♪ )


富士酒造合資会社
今岡稔晶













by wajowaraku | 2017-10-19 16:55
新酒の季節!!!!!


青森の西田酒造店です。

今年も新酒の季節がやって参りました。

弊社玄関前に吊るす杉玉の製作が始まっています。来週か再来週あたりが初搾りのタイミングです。

今年もまた美味しい酒に仕上がる予感。101.png


f0141803_16343768.jpg
f0141803_16334291.jpg


by wajowaraku | 2017-10-18 16:36
呑んで復興!「熊本の酒×全国の地酒」が熊本城に集結
皆様、いつもありがとうございます。
石川県白山市で「手取川」「吉田蔵」を醸している(株)吉田酒造店の吉田です。

10月7日(土)に和醸和楽で1年以上温めてきた「熊本復興イベント」を遂に開催する事が出来ました。
f0141803_21370082.jpg
2016年4月に起きた熊本地震。
何日間も続いた地震により多くの人や建物に多大な被害をもたらした事は未だに記憶に新しい。
熊本には和醸和楽メンバーの「たちばな酒店」さんや、お世話なっている酒販店さん、日本酒や焼酎蔵の同業者の仲間も多くいます。
震災の数ヶ月後に私も熊本を訪れましたが、被害の大きさにびっくりしたのを覚えています。

和醸和楽では毎年、何か大きなイベントを企画していましたが、
2016年はイベント開催をやめ、熊本の復興のために何が出来るのか考えました。
それが「呑んで復興」です!
日本酒は日本の力水(ちからみず)、私達の得意分野で熊本の復興の力になれるようにチーム一丸となって取り組みました。
このイベントのキーパーソンは熊本の和醸和楽メンバー「たちばな酒店」の田尻さん。
震災の影響でただでさえ大変な中、
被災中に助けてくださった方々への感謝の気持ちを形にしたいという想い、そして被災地に明るい笑顔を戻したいという想いから、
代表として進めてくださいました。
先日のイベントまでの1年以上、誰よりもガムシャラに動き、このイベントのために全てのエネルギーを注ぎ込んでいる姿は本当にかっこよかったです。
人には言えないような葛藤もたくさんあったと思います。
それでも、常に前を見ながら、「ピンチをチャンス」、「チャンスを形に」と自分に言い聞かせながら、私達を先導してくださいました。
f0141803_21223076.jpg
このイベントは私達においても、とても大きな意味のあるイベント。
参加メンバーは和醸和楽のメンバーだけでなく、熊本の酒蔵、焼酎蔵にも入っていただき総勢51蔵。
これからの復興に最も大切なのは地元の絆とパワー!
そのためにも地元が誇る「お水」そして「お米」で醸された日本酒、焼酎の素晴らしさを再認識してもらう事が大切。
これが熊本の未来へ繋がります。
f0141803_21301583.jpg
会場は熊本地震で大きな被害を受けた「熊本城」。
修復には莫大なお金がいるだけでなく、20年以上の歳月が必要だろうと言われています。
今までお酒のイベントは開催する事が許されていなかったこの場所、復興という気持ちを忘れさせない環境。
また、今回のイベントの売上は全て熊本城の修復に当ててもらうのが目的の1つ。

この大きな目標を掲げて、準備してきた復興イベント。
多くの方々に支えていただけたお陰で、無事に開催する事が出来、本当に良かったです。

イベント当日は素晴らしすぎるくらいの快晴。
さすが「火の国 熊本」、10月なのに30度近くまで気温が上がりました。

3000枚あった前売り券も完売。準備してあった当日券1000枚もほぼ完売。
オープン前から多くのお客様にお越しいただき、10時から19時半までずっと賑わっていました。
ゲストにはお笑いコンビの「ガリットチュウさん(福島さんが熊本出身)」、Miss Sake 2017 熊本代表の「渡辺 夢さん」、
そしてみんな大好き「くまモン」にも登場していただき、イベントは大盛り上がり。
私も「くまモン」にお会いするのは初めて、みんなが大好きになる理由がよくわかりました。
まだ20歳未満なので、お酒の飲めない「くまモン」。
お酒のイベントには参加していなかったのに、今回は熊本のためという事で参加してくれました。
皆様、本当にありがとうございました。
f0141803_21220876.jpg
「被災地に明るい笑顔を」もスローガンの1つ。
会場が一日中、明るい笑顔で溢れていた日でした。
イベントに参加させていただいた、私達も多くのお客様やイベント関係者の方々から多くのエネルギーをいただきました。
こんなに素晴らしい機会をいただき、ありがとうございました。
どこで災害が起きてもおかしくない、今の世の中。
「助け合い」の大切さ素晴らしさを知っている私達、これからもこのバトンが続きますように。
熊本の復興はまだ時間がかかりますが、これからも様々な形で応援していきます。
これからも熊本に明るい笑顔が溢れますように。
f0141803_21201675.jpg
最後になりましたが、このイベントにより、
熊本城に”3,605,625円”寄付する事が出来ました。
イベントにお越しくださった皆様、関係者の皆様、本当にありがとうございました。
熊本のシンボルである熊本城が早く復旧する事を祈っています。

石川県白山市
株式会社 吉田酒造店 吉田泰之


by wajowaraku | 2017-10-12 21:38 | イベント
10月1日は日本酒の日!地酒で乾杯。
和醸和楽の今回のブログは福井県越前市にあります「越前酒乃店はやし」の林が投稿です。



毎年、10月1日は日本酒の日!という事で、全国たくさんのイベントが行われたかと思いますが、こちら福井県でも「秋の地酒フェスタ2017」が開催されました。


福井県で醸される地酒が福井駅近くの「ガレリア元町商店街」に大集結!



f0141803_12184365.jpeg


f0141803_12184770.jpeg




福井県の地酒が一同に飲めるという事で、たくさんの地酒を楽しむ方々で開場は大盛り上がりでした!




f0141803_12182130.jpeg



普段はビールやワインを飲んでいるという方も、今日は日本酒でしょう!と楽しそうに飲んでいただけていた様子に、我々実行委員もまた来年の開催に向けて頑張って参ります!来年も皆さまのご来場楽しみにお待ちしてます(^^)

hiro.

by wajowaraku | 2017-10-03 12:33 | イベント


オフィシャルサイト
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧