人気ブログランキング |
<   2018年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧
【お花見】を美味しい日本酒でより楽しく!

(担当/神奈川県川崎市 たけくま酒店 宮川)

2018年3月17日、

気象庁より東京での「桜」の開花が発表されました。

統計開始以来3番目に早く、

平年に比べると9日(昨年よりは4日)早い開花だそうです。

他の地域も概ね例年より早い開花が進んでいるようです。


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・


【お花見】のルーツは平安時代の貴族から始まり
(当時は桜ではなく梅だった)、

時代を経てその風習は武士階級などにも広がり、

広く庶民に広まっていったのは江戸時代といわれています。

f0141803_11271921.jpg

【お花見】の日本酒をどう選びましょうか?
桜の雰囲気に合わせ華やかなお酒もヨシ。

大人数の最大公約数で個性的過ぎないお酒もヨシ。

日本酒ビギナーさんのためにも分かり易いお酒もヨシ。

長時間飲むためにアルコール低めのお酒もヨシ。

常温が適温のイブシギンのお酒もヨシ。

ひとりづつ180mlのカップ酒もヨシ。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

【お花見】を外でワイワイ行う人ばかりではないですね。

見頃となる時期が短かったり、人混みが煩わしかったり、
雨や寒さ、花粉症の心配などなど。

f0141803_13021696.jpg

ピンクなど春を感じさせるラベルで
室内に華やかな花を咲かせることもできます。
外に出るばかりが【お花見】ではないかもしれませんね。

日本古来からの素晴らしい風習【お花見】。

美味しい日本酒をお供にすることで、

屋外、屋内問わずに
より素晴らしい各々の【お花見】をお楽しみください!!


by wajowaraku | 2018-03-24 14:19
【福島県】会津の新酒を楽しむ会
本日の発信担当 冩樂醸造元 宮森です。
先日の2月28日に福島県の会津若松酒造組合の酒蔵が集まり、

「会津の新酒を楽しむ会」が開催されました。

当日は会津地域の11蔵の参加がありました。
チケット制でしたが当日来場者は約200名の来場者で満席となり、
会津の皆さんの日本酒への熱意を想いを感じることができました。
新酒を楽しむために、県外からも一般の方が来場するこのイベントは、
毎年2月に開催されます。

日本酒を好きな人たちが、これだけ集まり、
会津の酒に興味を持ってもらえていることは
本当にありがたいと改めて感じます。。

現在、福島県は、行政が福島県の日本酒需要拡大を狙って
様々な政策を打ち出しています。

福島県の酒蔵、酒販店にとっては、日本酒需要を拡大するために
多くの政策を打ち出してもらえるとありがたいところです。

今回は会津地域だけのイベントでしたが、
以上近況報告でした。

最後に当日の状況はこんな感じ。

f0141803_20225829.jpg
f0141803_20225793.jpg

 

by wajowaraku | 2018-03-23 20:24
自然の恵み

広島県の山奥、神石高原町で神雷を醸しております三輪と申します。

今年の格別に寒かった冬季も終わり三寒四温を繰り返しながら春の訪れを感じている今日この頃です。

広島県といえばどちらかと言えば暖かいところというイメージを持っていらっしゃる方も多いかと思いますが、弊社がある神石高原町は標高が500mあり、年間平均気温でいうと東北地方北部なみの気候となっております。

そんな事で今期は最低気温マイナス13℃というのを数回記録しました…()

こうなると蔵内のものが次から次に凍結し始めるので、その対策やら復旧やらに翻弄される日々が続きました。

『日本酒は日本の気候により育まれ、私たちに与えてくれた最高の自然の恵みでありギフトである…』

酒造りに携わり11年目経ちましたが、毎年改めてこのように感じます。

当たり前の話ではありますが、ヨーロッパや中国やアメリカで日本酒は生まれなかった…
「日本の気候…夏場は暖かく雨量も豊富で稲作が出来る事…そして冬場は寒冷な気候となり水も清涼で世界的に見れば軟水である事…そして先人たちの工夫と知恵…」

さまざまな要因が偶然・必然と絡み合ってこの奇跡のお酒『清酒・日本酒』を生み出してくれたんだと毎年身に染みて感じます。

まずもってこの自然より与えられた環境に感謝をしますし、私に関して掘り下げればこの広島県神石高原町の風土・気候を活かしたお酒を醸したいと切に願うところです。

さまざまな個性を持った日本全国津々浦々のお酒たちが今まで以上にいろんな方に楽しんでもらえるよう…

0杯から1杯へ」

三輪酒造株式会社 三輪裕治


by wajowaraku | 2018-03-20 10:17
春の陽気

f0141803_13502635.jpg
おはようございます

本日は、大阪・京都の地酒専門店 酒のやまもと 山本がご案内となります



3月に入って中旬に差しかかかった今日この頃、一月前には雪で交通がストップ、なんて全国ニュースが駆け回っていたのも忘れるぐらいの春の陽気ですね



お酒には、雪見酒、花見酒、月見酒と様々ありますが、そのうちの一つ、

花見酒のシーズン到来で御座います

3月末は別れと終わりの時期、4月頭は出会いと始まりの時期であります

その境目の時期に風情豊かに桜舞い散る中、花見酒をお楽しめるなんて素晴らしいことじゃありませんか?




今も今からもお酒の美味しい時期ですので、美味しく花見酒するための場所のご紹介

日ごろから、このブログを読んで頂いている皆さまは、恐らく全国各地から見て頂いていると思います。

大阪府大阪市の大阪城公園はご存知でしょうか



名の通り、大きな敷地の真ん中に大阪城がある、広い公園です(約105ヘクタールらしいです)

東京の方は、入れる皇居(約115ヘクタール)のような広さの感覚で思っていただければと思います




そんな大阪城公園、実は桜の花見の名所として知られています

関西でもトップクラスの、3000本ものソメイヨシノが咲き誇る一大花見スポットです



となると、3月~4月のシーズンはお花見をする人で溢れている上に、24時間ノンストップで宴会が行われています!!



普段はお酒を飲まない人も、花見の時はと、特別だからと飲まれる方も。

そんな大阪城公園(花見スポットから)1.6km離れた弊社のもりのみや店ですが、

時期になればそんな特別な時のお酒をと求める方で溢れます。



どんな溢れ方をするかというと、普段日祝でも1万人ぐらいの来場のお客様が、5万人越えするぐらい溢れます。

もうものすごい事になります。もう近隣コンビニとか商品が外に出て山盛りにされているぐらいです。

花見場から1.6㎞離れた場所でそれですから、ど真ん中はえらいことの宴会祭りで御座います

どうです、楽しそうじゃありませんか、花見酒、楽しんでみたくなったでしょうか




読者の皆様も是非ご来阪の際は、大阪城公園へお越しください

今年の大阪の開花予想は、4月2日となっております



日本人に生まれて日本の文化を楽しむ、

その楽しみと一緒に、0杯を1杯へ



f0141803_13515651.jpg


by wajowaraku | 2018-03-13 00:00
節目を迎えて
こんにちは、和歌山県で「紀土」を醸す平和酒造株式会社の
山本です。

3月に入り、和歌山も一気に春めいてきました。
梅の上品で艶やかな香りに包まれています。
日本酒造りが終わる頃この梅が立派な南高梅の実となり、
今度は梅酒の仕込みがはじまります。
その美しいサイクルを続けられることがとてもありがたく感じます。

さて、弊社が醸している「紀土」が大変ありがたいことに、立ち上げから
今年10年目を迎えることができました。
紀州の風土を伝えたい、若い世代に日本酒の魅力・楽しさを知ってもらいたい。
まさに0杯から1杯への志のもと立ち上げた「紀土」。
10年目を迎える今、今までとこれからに想いを馳せることが増えてきました。

当たり前のことですが「若い世代」というのも変わっていきます。
今の若い世代、10年後の若い世代、20年後の若い世代…。
終わりがなく、まさに途方もないように感じますが
その可能性、面白さを大事に挑戦し続けることを改めて決意しています。


平和酒造株式会社
山本 典正

by wajowaraku | 2018-03-12 11:24
文化継承
この度の低気圧のおかげで、飛行機の欠航、急きょ新幹線に変更し2時間遅れの出発も、本当に秋田に到着するのかも分からない状況でこのブログを書いておる、秋田県で『一白水成』という日本酒を醸している福禄寿酒造の渡邉康衛と申します。

現在弊社では「発酵文化・農業文化の継承」をテーマに日本文化の発信基地を建設中です。
創業1688年の弊社は今年330周年を迎えます。この300年の中で継承されてきたものは何なのか?これからの300年に何が継承されていくのか?
われわれ業界で出来るのは「日本酒」を通しての文化の継承であると思っています。

今年も3月になり、酒造りも終盤戦に入ります。最後まで事故、怪我のないように終えることを願うと共に、お客様の美味しいという笑顔のために、最高の日本酒を造り、お届けいたします。
今後の和醸和楽をどうぞよろしくお願いします!

一白水成 渡邉康衛

f0141803_11531637.jpeg

by wajowaraku | 2018-03-02 11:32


オフィシャルサイト
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧